竹下親方の現場日記 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記

結城市S様邸 屋根塗装 外壁塗装 現地調査時の状態です。

2021年01月25日

    

    

結城市S様邸の現地調査時の状態です。全体的に色褪せが進行していました。トタン屋根は色褪せが進行すると錆びてしまう可能性がありますので錆び対策も必要ですね。外壁はトタンとサイディングの2種類でできていました。それぞれに合わせた塗装を行い綺麗にしていきたいと思います。

桜川市Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 完成

2021年01月23日

  

桜川市Y様邸の塗装工事完成です。濃いグレーとホワイトのツートンカラーでシックな仕上がりになりましたね(^^)付帯部をブラックにしたので、メリハリのあるカラーになりました。とてもカッコいいです!!屋根も傷んでいましたが、とても綺麗な仕上がりとなりました。屋根、外壁共に高耐久塗装ですので、これからも長持ちしてくれる事でしょう(^^)

【桜川市 外壁塗装】ベランダ防水塗装は10年に1度は行いましょう。雨漏りから家を守ります。

2021年01月21日

ベランダの施工前です。全体的に色褪せが進行していますね。色褪せているということは、ベランダの防水機能が低下しています。雨漏りしやすい状態ともいえますね。ベランダの防水効果は新築から約10年程度です。10年を過ぎたら必ずメンテナンスをしてくださいね。

    

   

ベランダ防水塗装です。下地に合った防水塗装を行いますのでご安心下さいね。下塗り、上塗りとしっかり丁寧に行います。色褪せや溜まっていた汚れなどが綺麗になりましたね。

【桜川市 外壁塗装】付帯部も家にとって大切な部位です。定期メンテナンスで長持ちさせていきましょう。

2021年01月20日

  

   

付帯部の塗装です。雨樋、破風など付帯部も家にとって大切な部位です。破損を避けるために、屋根や外壁と同じようにメンテナンスをして小さな補修や塗装で長持ちしていけたらいいですね。色はブラックで塗装をしました。外壁のグレーと白が引き立ちます(^^)一気にカッコいい仕上がりになりましたよ!

【桜川市 外壁塗装】抜群の耐久性、ずーっと綺麗な外壁に生まれ変わりました(^^)色はツートンカラーでオシャレな仕上がりに!

2021年01月18日

    

外壁の上塗りです。濃いグレーは1階の外壁、白は2階の外壁です。ツートン仕上げ!人気です(^^)濃いグレーは人気色ですね。最近の新築もとても多いと感じます。今回の上塗り材は大人気の「日本ペイント パーフェクトセラミックトップG」です!!弊社では、約半数のお客様がこの塗料を選んでいます。無機ハイブリッドで高価な塗料、グレードですが沢山の方に選んで頂けております。抜群の耐久性はもちろん、汚れに強いですので、綺麗な状態を保てるというのが最大の魅力だと思います。弊社は塗装専門店で、完全自社施工ですので高グレードの塗装も、リフォーム店さんやハウスメーカーさんより安価でご提供できるかと思います(^^)

【桜川市 外壁塗装】下塗り材には様々な効果があります。下塗り材の選び方でこれからの外壁寿命が変わりますよ!!

2021年01月15日

外壁の下塗りです。下塗り材も色々ありますが、今回のような真っ白な下塗りが定番です(^^)すごく綺麗な白に仕上がります。密着性が高いですので、触るとべたべたしてます。この白さですので、元の色の影響なく新しい色に塗装ができます。あとは目には見えないような細かいひび割れもしっかり補修してくれる下塗り材です。

【桜川市 外壁塗装】軒天は湿気による傷みに注意!!雨染みなどがあったら早めの処置が必要です。

2021年01月14日

軒天塗装です。軒天は紫外線等の影響を受けにくい場所ですので屋根や外壁ほどの傷みはありません。ですが、湿気が溜まりやすい場所ですので場合によっては表面が湿っぽかったり、汚れが溜まりやすかったりすることもあります。塗装の際は湿気に強い塗装を行い、乾いた状態を保てるようにします。

【桜川市 外壁塗装】塗装屋ですが、シーリング工事も専門にできます!!安心してご依頼くださいね(^^)/

2021年01月12日

   

    

外壁シーリング工事の続きです。プライマーという下塗りを行い、新規剤の充填です。その後、ヘラで丁寧にならしていきます。この3工程は時間との戦いです!!塗装屋ですが、シーリング工事も専門にやっておりますのでご安心くださいね。今回はツートンカラー仕上げですので、上塗りのカラーに合わせてシーリング剤も選びました。

【桜川市 外壁塗装】外壁シーリング工事の下準備です。どんな工程も準備が大切なんですよ。

2021年01月11日

    

外壁シーリング工事です。最初の工程は古いシーリング剤の撤去です。傷んでいますが、しっかりくっついていますので外壁を傷つけないように丁寧に撤去していきます。

撤去後はマスキングテープで養生します。紫色のテープが養生です。最後に剥がしてしまうものですが、シーリングを綺麗に仕上げる為にとても重要な工程です。

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から
This error message is only visible to WordPress admins
Error: Cannot add access token directly to the shortcode.