竹下親方の現場日記 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記

【下妻市 店舗_外壁塗装】金属製の外壁は錆に注意!下塗りには錆止めを使用し、しっかり錆対策を行います。

2021年03月12日

外壁の下塗りです。今回の外壁は金属製ですので、下塗りには錆止めを使用しました。屋根もですが、スチールは丈夫なのですが錆びてしまうというデメリットがあります。定期的に錆への対策がされていれば、丈夫で長持ち!元々の耐久性も抜群ですので良いですね!

【下妻市 店舗_屋根塗装】軒天は湿気による傷みに注意!汚が溜まりやすくなっていませんか?

2021年03月11日

    

軒天の塗装です。軒天は紫外線や風雨の影響を受けにくい場所ですので、屋根や外壁のような傷みはほとんど無いという場合が多いです。ですが、湿気が溜まりやすい部分ですので汚れが付きやすかったり、湿気で表面に水分をもっていたり、虫が寄りやすい状態だったりと色々な調査事例があります。塗装の際は、湿気に強い塗装を行い乾いた状態を保つ事で、長持ちさせる事ができます。

【下妻市 店舗_外壁塗装】塗装工事は、建物の原状回復をするところからスタート。下地補修はとても大切な工程です。

2021年03月10日

   

  

外壁、付帯部など補修や下地処理が必要な場所の施工です。塗装工事は、ただ塗料を塗る事だけの工事ではありません。築20年近く経過している建物の塗装となると、どこかしらが傷んでしまっている状態です。特に、つなぎ目に施されているシーリングは、ひび割れ等傷んでいる場合が多いです。ひび割れが進行すると雨水が入り、まった違った部分の劣化に繋がる可能性がありますので、シーリング部のチェックは欠かせません。そのほかにも外壁のひび割れや剥がれ、付帯部の破損など。塗装の前に、現状回復させる事が塗装の長持ちにも繋がります。

補修については、できるだけ塗装工程の中で費用を抑えた補修を行っておりますが、傷みがひどい場合などは協力会社様に依頼することもあります。できるだけ補修の少ない塗装工事をするためにも、築10年~15年くらいで、はじめての塗装ができるといいですね。

【下妻市 店舗_屋根塗装】屋根はできるだけ高耐久塗装をお勧めします!!厳し環境にも負けない、長持ち塗装がいいですね!

2021年03月8日

    

屋根の上塗りが完成しました。今回はフッ素系塗料を使用しています。屋根は厳しい環境に耐えなければいけませんから、お見積りの際はできるだけフッ素系や無機ハイブリッドといった高耐久塗装をお勧めしています。一般的に知られている「遮熱塗料」は弊社では、あまりお勧めしていません。

現地調査の時に目立っていたボルトの錆。補修を行い、ボルトキャップを付けました。約600個!ひとつひとつ装着(^^)/塗装工事は地味な作業が多いですが、どんな作業も丁寧に行います!

【下妻市 店舗_屋根塗装】ガルバリウム屋根は錆びに注意!錆び対策ができていれば、しっかり長持ちしてくれます(^^)

2021年03月5日

屋根の下塗りです。今回は店舗ですので、もちろんでかい、広い(住宅屋根の約2.5倍!!)です。陸屋根で勾配がないぶん腰にきますが頑張ります(^^)下塗りは、錆止め材を使用しました。ガルバリウム屋根はとても耐久性が良いですが、唯一錆びてしまうというデメリットがあります。錆び対策さえしっかりしておけば抜群の耐久性!長持ちしますよ!

【下妻市 店舗_外壁塗装工事】足場のメッシュ養生も意味があります。メッシュ無しの作業は良くないですね。

2021年03月4日

   

足場設置、メッシュ養生が完了です。足場のメッシュは、ペンキの飛散防止の意味もありますがそのからの埃やごみ付着防止の効果もあります。塗装したてはべたべたしていますので、ゴミが付きやすいです。強風時期などは特に注意ですね。

高圧洗浄は、長年の汚れなどを綺麗に洗い流します。今回のような平らな「陸屋根」は、水はけが悪くなってしまっている場合がありますので、注意して作業も進めます。

下妻市店舗 屋根塗装 外壁塗装 現地調査時の状態です。

2021年03月3日

    

    

    

下妻市 店舗の塗装工事です。屋根は全体的に色褪せが進行し、ガルバリウム鋼材ですので錆が発生しやすい状態となっていました。屋根のボルトは錆びてしまっていました。階段は汚れ、コケなどが酷い状態でした。外壁も、補修部分が多くありましたので丁寧に補修をしていきたいと思います。

筑西市S様邸 外壁塗装工事 完成

2021年03月2日

筑西市S様邸 外壁塗装工事の完成です。今回はサイディング柄を活かしたクリアー塗装を行いました。クリアー塗装ができるのは、築10年前後でチョーキングしていないことです。(外壁に触ったときに粉状の汚れが付かなければ大丈夫です。)多少の、ひび割れや剥がれなどは補修で綺麗にすることができます。外壁柄を、そのままで塗装をしたい!と、お考えの方はとても多いですのでお気軽にご相談下さいね。

【筑西市 外壁クリアー塗装】屋根の雪止めも塗装します。錆びや破損から守り長持ちさせていきましょう。

2021年03月1日

   

雪止めの塗装です。屋根に設置してある雪止めはスチール製ですので錆びてしまいます。錆止めを下塗りに使用し丁寧に仕上げていきます。

    

    

その他の付帯部も完成しました。今回、付帯部はブラックで仕上げていきましたよ。付帯部をブラックにすると家全体が引き締まってかっこよく見えます。お勧めです(^^)

【筑西市 外壁クリアー塗装】付帯部も家にとって大切な部位です。色あせ、錆など気になったら塗り替え時期ですよ。

2021年02月27日

   

    

付帯部の塗装です。付帯部も家にとってとても大切な部位ですから定期的なメンテナンスが必要です。塗装で長持ちさせる事ができますので、屋根や外壁と一緒に綺麗にできるといいですね。雨樋の破損、スチール部の錆などが気になる場合は早めの処置が必要です。

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から
This error message is only visible to WordPress admins
Error: Cannot add access token directly to the shortcode.