竹下親方の現場日記 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記

【筑西市 外壁塗装】作業のスタートは高圧洗浄!長年の汚れや埃、雑菌なども綺麗に洗い流します。

2022年07月21日

【筑西市 外壁塗装】作業のスタートは高圧洗浄!長年の汚れや埃、雑菌なども綺麗に洗い流します。「家の丸洗い」は外壁塗装の時しか行わないと思いますので、隅から隅までしっかり綺麗にします。洗浄後は汚れが落ちて、ワントーン明るくなりお客様にも驚かれます(^^)

筑西市N様邸 外壁塗装工事 施工前の状態です

2022年07月20日

    

    

筑西市N様邸 外壁塗装工事 施工前の状態です。全体的に色褪せや汚れが進行して塗り替え時期でした。特に外壁のチョーキングが目立ちましたチョーキングとは、古い塗装の膜が粉状となって剥がれ落ちる現象です。どの家にも起こる経年劣化で、チョーキングが発生しているということは塗り替え時期と考える目安になります。今回、雨樋交換も承りました。雨樋交換も自社で行いますので、外壁塗装と同時進行で行うことができます。

結城市M様邸 屋根・外壁塗装工事の完成です。

2022年07月19日

  

結城市M様邸 屋根・外壁塗装工事の完成です。外壁カラーの明るいベージュ系の色がとても落ち着いて素敵ですね。黒系のアクセント色が、とてもカッコよくオシャレな仕上がりになりました。塗装プランも全体的に高耐久性のものを使用しましたので、これからも長持ちしてくれるでしょう(^^)/

【結城市 外壁塗装】雨樋や破風などの付帯部も家を守る大切な部位です。丁寧に塗装を進めていきます。

2022年07月16日

   

    

【結城市 外壁塗装】雨樋や破風などの付帯部も家を守る大切な部位です。丁寧に塗装を進めていきます。使用塗料も十分な耐久性のものを使用し長持ちさせていきます。付帯部カラーはブラックが多いです。外壁カラーがどんな色でも付帯部をブラックにすると家が引き締まってかっこよく見えますよ。もちろんお好みのカラーにすることもできますが、ご参考にして頂けたらと思います。

 

【結城市 外壁塗装】付帯部塗装も下準備から丁寧に行います。

2022年07月15日

    

【結城市 外壁塗装】付帯部塗装も下準備から丁寧に行います。写真の作業は「ケレン」といって、ヤスリで磨いていく作業です。洗浄で落としきれなかった汚れや錆びを丁寧に落としていきます。また、目粗しと言ってヤスリで傷が着くことで塗装の密着性が高まります。

【結城市 外壁塗装】上塗りは大人気の「綺麗を維持できる」塗装プランです。

2022年07月14日

    

【結城市 外壁塗装】上塗りは大人気の「綺麗を維持できる」塗装プランです。使用の塗料は「日本ペイント製のパーフェクトセラミックトップG」です。相変わらずの人気塗料です。この塗料の魅力は外壁の綺麗を維持出来る事です。汚れにくい性質がありますので、もし汚れてしまっても雨で洗い流してくれる機能があります。外壁の汚れでお悩みの方は本当に多いですから、ずっと綺麗であることは嬉しいですね。

【結城市 外壁塗装】下塗りは外壁に合ったものを選び、下地をしっかり元気にしていきます。

2022年07月13日

   

【結城市 外壁塗装】下塗りは外壁に合ったものを選び、下地をしっかり元気にしていきます。外壁塗装は表面を綺麗にするだけでなく、弱く脆くなってしまった下地を丈夫に元気にさせる効果もあります。今回のように、凹凸のある外壁の場合は密着性の高い下塗り材を使用しこれから塗る上塗り材が剥がれる事のないようにします。どんなにグレードの高い上塗り材を塗ったとしても、下塗りで手を抜いてしまうとあっという間に元に戻ってしまいますから下塗りの重要性が分かりますね。

【結城市 外壁塗装】シーリング材も高耐久のものを選び長持ちさせていきます。

2022年07月12日

    

【結城市 外壁塗装】シーリング材も高耐久のものを選び長持ちさせていきます。シーリング材はホームセンターでも販売されていますので、DIYで補修をしてしまうという方もいらっしゃいます。ホームセンターで販売されているものは、専門業者でなくても使用ができるようになっていますので割高で耐久性もあまりありません。業者のみが使用できる材料は取り扱いが難しい分、耐久性や伸縮性が高いので長持ちします。今回のような、目地の補修やメンテナンスは長期的に考えると業者さんに依頼することをお勧めします。

【結城市 外壁塗装】シーリングは、変色や小さなひび割れが見られるようになってきたらメンテナンス時期です。

2022年07月11日

   

【結城市 外壁塗装】シーリングは、変色や小さなひび割れが見られるようになってきたらメンテナンス時期です。シーリング部は建物に雨水が入らないように施工してある部分です。傷んでしまい、ひび割れなどからわずかな雨水でも入り込んでしまうと、外壁の寿命を低下させてしまう可能性があります。大きな劣化ですと雨漏りの原因にもなります。外壁塗装と一緒に新築から15年程度でメンテナンスできるといいですね。

作業は、古いシーリング材の撤去とマスキングテープ養生です。下準備の作業も丁寧に行います。

【結城市 外壁塗装】軒天に雨染みやコケなどの汚れはありませんか?湿気汚れの発生しやすい場所です。

2022年07月9日

    

【結城市 外壁塗装】軒天に雨染みやコケなどの汚れはありませんか?湿気汚れの発生しやすい場所です。軒天は、いつも陰になっている部分ですので紫外線等の影響は受けにくいですが、湿気が溜まりやすい場所ですのでカビやコケなどが発生しやすいです。塗装の際は、湿気に強い塗装を行い乾いた状態を保てるようにします。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から