竹下親方の現場日記 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記

梅雨明け!暑さに負けず、栄養と水分補給、適度な休息を忘れず頑張りましょう(^^)【これから外壁や屋根の塗装をやろう!!家を綺麗にしたい!!と思っている皆様へ】まずはここを見てください(^^)★

2022年06月27日

皆様こんにちは!いつもホームぺージをご覧頂きありがとうございます。早いもので6月、今年も折り返しとなりました。まだ6月ですが、なんと梅雨明けしてしまいましたね^^;こんな早い時期から暑くて大変な夏になりそうですが、みなさま熱中症には十分お気をつけてお過ごしくださいね。

外壁塗装についてのお問い合わせは、「最近、訪問販売が来た」という理由をきっかけに見積もり依頼を頂く機会が増えております。「今なら安くします!」「すぐに塗装、修理しないと雨漏りします!」「材料費が高騰するので、今やらないと塗装費用が高くなってしまいます!」など、契約を急かすような訪問販売業者には十分お気をつけください。塗装工事は高額なリフォームとなります。ですから、業者を選ぶ際は必ず「相見積もり」を行い、信頼できそうな業者を選んで頂けたらと思います。

そのほかには外壁の汚れ、シーリング(コーキング)の割れ、外壁に触ると粉付く、とにかく家を綺麗にしたい!というご相談が多いです。全て、わたしたち塗装屋が対応できますので、お気軽にご相談、お問い合わせ下さいね(^^)

 


 

マイホームをお持ちの皆様にとって、外壁塗装工事は必ず行うリフォーム工事になります。ですが、塗装工事について知識のある方はほとんどいません。どこに頼んだらいいのか、相場は、しつこい営業されたら嫌だな、手抜き工事をされたらどうしよう・・・。不安は山積みだと思います。特に、最近ではハウスメーカーから高額な塗装工事の見積もりを見せられご不安になられている方が多いです。不安な場合は、必ず相見積りをしてください。3社程度から見積りを取ることで、大体の相場や塗装について少しずつ分かってくるかと思います。

相見積はとても大変な作業ですが大切なマイホーム、そしてご家族を守るためには必要な事だと思っております。少しでも不安を取り除き、気持ちの良い塗装工事となるよう願っております。

 

おかげさまで弊社は創業12年、設立7周年を迎える事ができました。相変わらず、とても小さな塗装店ですが、地域の皆様をはじめ遠方からも目に留めていただけるようになり、ここまで営業してくると事ができました。すこしずつですが実績を重ねる事ができているのも、皆様のおかげでございます。本当に感謝しております。

弊社の強みは、完全自社施工であることで職人が現調、見積、現場管理を行いますので、お困りごとやご相談があれば、その都度、臨機応変にご対応することができます。また、高耐久で最高級グレードの塗装プランでも他社様よりお安く、高品質でご提供することが可能です。これからも、皆様に喜んで頂けるよう、日々精進していきたいと思います。

塗装ご希望のお問い合わせにつきましては、大変有難いことに毎年増加しております。また、コロナの影響もあり、家で過ごすことが多くなっている事で外壁塗装などのリフォームについてご家族で話し合いをされる方も増えているようですね(^^)家を綺麗にしたい!壊れている部分を直したい!という方が増え、わたしたち塗装屋は大変うれしく思います。大切なマイホームですから、綺麗に長持ちしてほしいものですよね。塗装をお考えで、「半年以内には塗装をやりたい」という場合はお早めにご連絡くださいね。

※初回お問い合わせの際は、現地調査の日程を決めさせて頂いております。日程や時間帯のご希望などありましたら、遠慮なくお申しつけ下さいね。現状等は現地でよく確認させて頂き、後日お見積り書等のご提出をさせて頂く流れになります。

現在、8月~9月頃の塗装ご予約を承っております。7月までのご予約は満了となっております。)真夏の塗装工事ですが、夏は基本的に皆様窓を開けずに冷房で過ごす時間が多いと思いますので、いつも通りの生活を送れますのでご安心下さいね。工事は基本的に、ご契約順とさせて頂きますので、ご検討中の場合はお早めに現地調査のご予約をお願いします。

※ハウスメーカーの塗装も対応可能です。お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)

※お見積りのご提出後、しつこい営業などは絶対に致しませんのでご安心下さい。

お問い合わせから、工事までの期間は最低2か月はかかります。(※現地調査、お見積り、他社様との相見積り等で) 塗装工事は高額ですから、急いで決めるより、ご家族でよく話し合う時間が必要だと考えております。わたしたちは皆様に安心して塗装工事をしてもらいたと常々思っております。最近では、「安ければいい」という、お客様はほとんどいないと感じております。品質やグレードについてもインターネット等で勉強されている方が多く、大変感心しております。

塗装工事で一番大切なのは、お客様と業者間の信頼関係だと思います。大切なマイホームの塗り替えですから、やってよかったと思って頂けるよう、わたしたちも頑張っていきたいと思います(^^)

調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

 

 

【小山市 屋根塗装】上塗りはカッコいいブラック!とっても綺麗になりました!

2022年06月20日

    

【小山市 屋根塗装】上塗りはカッコいいブラック!とっても綺麗になりました!塗装前はコケや汚れ、ひび割れなどありましたが綺麗に仕上がりました。使用の塗料はラジカル制御系の「日本ペイントファインパーフェクトベスト」です。十分な耐久性、そして下塗りもしっかり行いましたので長持ちしてくれることと思います。

 

 

【小山市 屋根塗装】傷んでしまったコロニアル・スレート屋根、下塗りで丈夫に復活します!

2022年06月18日

【小山市 屋根塗装】湿気対策で、コケや剥がれ膨れなどから屋根を守りましょう。コロニアル・スレート屋根の傷みでよくみられるのかコケや剥がれです。これは湿気が原因の場合が多いです。本来、屋根材には隙間がありますが経年と共に埋まってしまう現状です。「タスペーサー」という、小さな部品を屋根材に差し込む事で強制的に隙間を保持することができ、雨水が溜まる事なく通気も取れるので湿気対策となります。屋根の状況にもよりますが、コロニアル・スレート屋根の場合はタスペーサーの設置をお勧めしています。

【小山市 屋根塗装】傷んでしまったコロニアル・スレート屋根、下塗りで丈夫に復活します!

2022年06月17日

   

【小山市 屋根塗装】傷んでしまったコロニアル・スレート屋根、下塗りで丈夫に復活します!コロニアル・スレート屋根は築10年を過ぎると遠目で見えるくらいの汚れや傷みが見えてきます。屋根材も脆く弱ってきます。今回、使用した下塗り材は弱ってコロニアル・スレート屋根に特化した下塗り材です。塗装で少しでも丈夫に長持ちするようしっかり下塗り塗装をしていきます。

【小山市 屋根塗装】塗装前の下準備、補修はとっても大切です。

2022年06月16日

   

【小山市 屋根塗装】塗装前の下準備、補修はとっても大切です。洗浄後は、ひび割れなどの補修をします。写真の白くなっている部分が補修をした箇所です。棟部の補修は、釘の部分をシーリングで固定し抜けにくくします。棟部分の押さえである釘やビスなどは経年と共に抜けてしまう事があります。今回は屋根材のひび割れも見受けられましたので、ひび割れ補修も行いました。

【小山市 外壁塗装工事】作業スタートは高圧洗浄です!長年の汚れをしっかり洗い流します。

2022年06月15日

   

【小山市 外壁塗装工事】作業スタートは高圧洗浄です!長年の汚れをしっかり洗い流します。屋根はトルネード洗浄といって、外壁を洗浄するよりもさらに強力な洗浄方法で綺麗にしていきます。コケや古い塗装の膜、雑菌なども綺麗にしていきます。外壁の洗浄も、もちろんしっかり綺麗になります。家を洗うということは、なかなかできることではありませんから塗装の時はしっかり洗っていきますよ。

筑西市K様邸 外壁塗装工事の完成です

2022年06月11日

筑西市K様邸 外壁塗装工事の完成です。全体的に色褪せや汚れなどありましたがとても綺麗になりました。高耐久で汚れから守る無機ハイブリッド塗装を行いましたので、丈夫で綺麗に長持ちさせる事と思います。

【筑西市 外壁塗装】ベランダの防水は築10年程度でメンテナンスが必要です。

2022年06月10日

【筑西市 外壁塗装】ベランダの防水は築10年程度でメンテナンスが必要です。写真はベランダ防水の状態です。色褪せや汚れなどの劣化が見られます。これは経年劣化ですので、ベランダがある家でしたらどの家でも起こりえる状態です。このような状態になってくると、防水機能が低下している可能性がありますので雨漏りもしやすくなってきます。特に、ベランダに屋根がない場合は要注意です。

    

    

ベランダ防水塗装は外壁塗装と一緒にできます。専用塗料で防水機能もしっかり復活!そして見た目もとても綺麗になりますよ(^^)ベランダも、素材が色々ありますから素材に合った施工法で対応できます。ご安心くださいね。

【筑西市 外壁塗装】工事終盤は細かい補修を行います。

2022年06月9日

    

【筑西市 外壁塗装】工事終盤は細かい補修を行います。写真は付帯部のシーリング補修です。シーリング施工がされている箇所は外壁や窓枠サッシ廻り以外にも様々なところにあります。付帯部と付帯部との繋ぎ目、外壁と付帯部の境目など隙間に施工されている場合が多いですね。雨水が入り込まないようにしっかりと補修をします。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から