竹下親方の現場日記 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記

【古河市 外壁塗装】付帯部も家にとって大切な部位です!しっかりメンテナンスをしましょう!

2020年05月5日

   

雨樋等の付帯部塗装です。付帯部も家にとって大切な部位です。外壁と同じように経年劣化していきますので、外壁塗装と一緒に塗装等のメンテナンスが必要になってきます。雨樋はあまり丈夫でない素材の場合もあります。紫外線や風雨の影響により、硬化して割れてしまったなんてことも多いです。塗装の場合は、付帯部こそ高グレード塗装をお勧めしています。せっかく外壁が高グレードとそうなのに付帯部はあまり耐久性のよくない塗装をしてしまうと…。数年後残念なことになってしまうことがご想像できるかと思います。付帯部がしっかり塗装してあると、家もかっこよく高級感ある雰囲気になりますよ(^^)

【古河市 外壁塗装】高グレードも、他社より安価で高品質の訳は!弊社ならではのプランです(^^)

2020年05月4日

   

外壁の上塗り塗装です。下塗りをしっかり行いましたので、外壁の状態も良くなり上塗りはスムーズに進められます。上塗りのグレードはお見積りの際に3種類程度、お客様にご提案して選んで頂いています。基本的にはシリコン又はラジカル制御系、フッ素又は無機ハイブリッド系で見積を作成しています。弊社は完全自社施工ですので、高グレードでもハウスメーカーや大手リフォーム会社様よりは安く高品質でご提供できるかと思います。現地調査も施工の職人が行いますので、より詳しくご説明できます。お気軽にお問い合わせくださいね(^^)

【古河市 外壁塗装】上塗りの効果を発揮させるために!下塗り選びは慎重に行います!

2020年05月2日

外壁塗装の下塗りです。下塗りは、これから外壁を長持ちさせていくためにとても重要な工程です。材質や環境によって外壁の状態は様々です。全く同じ家でも、環境によって傷み具合は変わります。外壁の状態に合った下塗り材を選ぶ事で、下地から強く丈夫になり外壁そのものの長持ちに繋がります。上塗り材は、あくまでも仕上げです。仕上げである上塗りの効果を存分に発揮させるためにも下塗り選びは慎重に行います。

【古河市 外壁塗装】軒天は湿気の溜まりやすい部分です。汚れや蜘蛛の巣が張りやすい場合は、そろそろ塗り替え時期ですね。

2020年05月1日

   

軒天塗装です。軒天は見た目は綺麗でも、触ってみると湿気の影響で傷んでいる場合があります。汚れが溜まりやすかったり、蜘蛛の巣が張りやすいなんていう場合は要注意です。塗装の際は湿気に強い塗料を使用し、できるだけ乾いた状態を保てるようにします。

また、雨染みなどがある場合は雨漏りしている可能性がありますので早めの処置が必要です。部分的な劣化でしたら、張替えも承る事ができます。お気軽にご相談くださいね。

【古河市 外壁塗装】シーリング工事もプロの技術で施工します。高耐久シーリング工事で家を長持ちさせましょう!!

2020年04月30日

   

新規シーリング剤の充填です。プライマーというシーリングの下塗り材を塗布してから、新規剤を充填していきます。使用しているのはオートンイクシードです。最近ではお客様でもご存じの方が多い、このシーリング剤。とても耐久性がよく人気です。弊社は施工認定店です。塗装屋ですが、シーリング施工も専門にできますので、ご安心くださいね。

古河市N様邸 外壁塗装工事 現地調査時の状態です。

2020年04月27日

   

   

古河市N様邸 現地調査時の状態です。全体的に色褪せや汚れが進行、特にシーリングのひび割れg目立ちました。窯業系サイディングボードの家は、新築から約10年経過すると見た目は綺麗そうでもシーリングのひび割れが目視でも確認できるほどになっている場合が多いです。シーリングからも雨水浸水は内部を傷めてしまう事もありますので、割れている事に気づいたときは早めの処置をお勧めします。

結城市S様邸 外壁塗装工事 完成

2020年04月24日

   

結城市S様邸の塗装工事完成です。現地調査の際、木部の傷みが進行している事が気になりました。下塗りから丁寧に行いましたので、綺麗になりました。塗装は表面が綺麗になるだけでなく、下地から丈夫にしていく効果もあります。それが長持ちに繋がります(^^)

【結城市 外壁塗装】木製付帯部の塗装です。色褪せ、古い塗装の膜が剥がれていませんか?塗り替えで長持ちさせましょう。

2020年04月22日

    

    

木製付帯部の塗装です。付帯部の中には木製のものも多いですね。木は材質の中でもとても繊細な材質です。紫外線、風雨、湿気の影響を大きく受けやすく5年に1度の塗り替えが理想とされています。でも、実際のところ10年、20年そのままという場合がほとんどです。木製専用の塗装をし、綺麗にすることは可能です。色の種類も沢山ありますので、気分転換にもなりますね。

【結城市 外壁塗装】付帯部は細かい部分まで丁寧に塗装をします。ちょっとした部品、配管なども塗装しますよ。

2020年04月21日

  

付帯部塗装です。金属部の下塗りを中心に塗装をしている写真です。付帯部には金属製のものが沢山あります。その中でも樋の留め具、配線、配管なども塗装ができる部位です。錆びると錆や剥がれなどで破損しやすいものもありますので、塗装で耐久性アップさせて長持ちさせましょう。

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から