竹下親方の現場日記 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記

今年も残り1か月となりました!!来年に向けての塗装お問い合わせも増えています(^^)/皆様の大切なマイホームを綺麗にするお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです★

2020年12月1日

こんにちは!

12月になりました!!今年も残すところあとわずかです!天気の良い日が続き、気持ちがいい毎日ですね(^^)朝夜の寒暖差の激しい日々が続いています。季節の変わり目でもありますので体調には十分お気をつけてお過ごしくださいね(^^)

家に居る時間が長くなった分、家の汚れや色褪せなど傷んでしまっている部分が気になる方が増えています。大切なマイホームですから、定期メンテナンスで長持ちさせていけたら塗装屋のわたしたちとしても大変うれしく思います(^^)

今年も残り約1か月となりました。来年の暖かくなってきた頃ご希望の方からのお問い合わせが増えており、現地調査の対応をさせて頂いております。家の状態等を考え、半年以内には塗装をやりたいな、という場合はお早めにご連絡くださいね。

現在、来年3月~4月頃の塗装ご予約を承っております。(1月~2月頃のご予約は満了となっております)工事は基本的に、ご契約順とさせて頂きますので、ご検討中の場合はお早めに現地調査のご予約をお願いします。

※お見積りのご提出後、しつこい営業などは絶対にしませんのでご安心下さい。

お問い合わせから、工事までの期間は最低2か月はかかります。(※現地調査、お見積り、他社様との相見積り等で) 塗装工事は高額ですから、急いで決めるより、ご家族でよく話し合う時間が必要だと考えております。わたしたちは皆様に安心して塗装工事をしてもらいたと常々思っております。最近では、「安ければいい」という、お客様はほとんどいないと感じております。品質やグレードについてもインターネット等で勉強されている方が多く、大変感心しております。

塗装工事で一番大切なのは、お客様と業者間の信頼関係だと思います。大切なマイホームの塗り替えですから、やってよかったと思って頂けるよう、わたしたちも頑張っていきたいと思います(^^)

営業時間は8:00~18:00、お電話は即対応ができる職人が出ますので、ちょっとしたご質問やご相談などありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。そのほか、メールでも大丈夫です。

コロナウイルス対策も考慮しつつ対応させて頂いております。別記事において、記載がありますのでご覧頂けましたら幸いです。

【重要】新型コロナウイルス対策に関しまして

2020年12月1日

こんにちは!事務所より竹下です。

いつもホームページをご覧頂き、ありがとうございます。連日、多くのお問い合わせを頂いております。大変感謝致します。

さて、新型コロナウイルスですが全国的に増加傾向にあり、近隣地域でも感染者が確認がされております。インフルエンザ流行のシーズンにもなってきていますので、より注意が必要と考えられます。

弊社の感染対策としては、マスク着用や手洗い、消毒等はもちろん、対応エリアも当面は地域限定をし、感染対策に努めていきたいと思います。

また、塗装をご希望のお客様、塗料等の営業で来社をして下さる業者様へのお願いも下記に記載します。

皆様のご協力どうぞ宜しくお願い致します。

新型コロナウイルスの対策について

・現地調査、お打ち合わせ、現場作業等でお客様邸へお伺いする際は必ずマスクの着用をします

・アルコール除菌等、衛生管理の徹底をします

・現場作業は2名以下で行い、密集とならないようにします(一般住宅の場合)

・当面の間は、できるだけ近隣地域のみの対応をさせて頂き、遠方への移動を避けます

・弊社、協力会社様間の打ち合わせはメール等を使い、できるだけ対面を避ける方法を取っています。

・お見積り提出につきまして、郵送での対応をしております。ご希望の方はご相談ください。

 

【お客様】これから外壁塗装をお考えの方へ

・広範囲の移動を避けるため、新規のご対応に関しましてはできるだけ近隣地域のみとさせて頂きます。(弊社より1時間圏内です)

対応可能範囲:茨城県筑西市、八千代町、結城市、下妻市、桜川市、古河市、栃木県真岡市、小山市

上記以外の地域に関しましては、順次様子を見ながら対応の再開をさせて頂きたく思います。

現地調査のご予約、塗装についてのご相談は承ります。お気軽にお問い合わせください。

 

【業者様】塗料販売等、営業で来社をご検討されている方へ

ホームページをご覧になっていただき、塗料等のご紹介で来社頂く事が増えています。ありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響もあり、事務所対応時間を短縮させて頂いております。

社長は現場対応、お客様対応で事務所不在の場合が多いです。

来社をご検討の場合は必ず電話でアポイントを取っていただくようお願いしたいと思います。

 

以上、ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。1日でも早い終息を願っております。

 

【筑西市 外壁塗装】高圧洗浄で長年の汚れや埃を綺麗に洗い流します。

2020年11月25日

   

高圧洗浄です。屋根はトルネード洗浄といって、外壁よりも洗浄力の高い洗浄を行います。汚れはもちろんですが、コケや古い塗装の膜、雑菌なども綺麗に洗い流します。コンクリート製の土間や塀なども洗浄して綺麗にします。外壁も長年の汚れや埃を綺麗に洗い流します。

筑西市H様邸 屋根・外壁塗装工事 現地調査時の状態です

2020年11月23日

  

  

筑西市H様邸の屋根・外壁塗装工事です。 写真は現地調査時の状態です。屋根は全体的に色褪せが進行、ひび割れしやすい状態でした。外壁は、汚れやチョーキングの進行。特にシーリングの劣化が目立ちました。シーリング劣化は雨水が入り込み内部を傷め、外壁そのものの耐久性を低下させてしまう恐れがあります。サイディング外壁の場合はシーリングにひび割れが見えてきたら塗り替え時期です。

小山市G様邸 グランディハウス塗装工事 完成

2020年11月21日

   

小山市G様邸 グランディハウス塗装工事の完成です!!今回は、かなり思い切ったイメージチェンジです(^^)新築でも増えているブラック系(色としてはダークグレーです)で仕上げました。カッコいいですね。

   

   

シャッターボックスと軒天、換気フード等はアイボリー系の色なのでアクセントになっています。外壁の色もアップでみると、綺麗なグレーが分かるかと思います。

今回のようにハウスメーカーの塗装は年々増えています。お気軽に、ご相談頂けたら幸いです(^^)

【小山市 グランディハウス塗装工事】ベランダ防水塗装は新築から10年経ったら必ず行いましょう!!

2020年11月18日

   

   

ベランダ防水塗装です。新築時、ベランダには防水がされていますが経年と共に防水機能は低下、新築から約10年程度でメンテナンスが必要な状態となります。ベランダの色褪せ、汚れが溜まりやすかったり水たまりができていたりしませんか?ベランダからの雨漏り事例はよくあります。雨漏りしてしまうと大きな補修となってしまう場合もありますので、ベランダの防水は10年に1度は必ず行いましょう。

【小山市 グランディハウス塗装工事】付帯部も塗装で長持ち!!定期メンテナンスで大切なマイホームを守りましょう(^^)

2020年11月17日

   

付帯部塗装の続きです。今回は特に破損もなく、大きな補修はありませんでした。付帯部も屋根や外壁のように塗装で長持ちさせる事ができます。改修工事とならないよう、家のメンテナンスを定期的に行う事が家の長持ちにも繋がります。

【小山市 グランディハウス塗装工事】付帯部も家にとって大切な部位です。塗装で長持ちさせることができますよ。

2020年11月16日

    

   

付帯部を中心に塗装を行いました。雨樋や破風、他にも屋根・外壁以外に塗装が必要な個所は沢山あります。また、構造上とても細かい部分が多いですので塗り残しのないよう丁寧に作業を進めていきます。付帯部も全て、家を守るために大切な部分です。そのほとんどが、塗装によって長持ちします。破損してしまうと交換や修繕などで費用がかかりますから、色褪せを感じた程度で一度メンテナンスをしておくと、その後の長持ちに繋がるかと思います。

【小山市 グランディハウス塗装工事】流行のダークカラーにチェンジ!仕上がりがとても楽しみです(^^)

2020年11月13日

   

外壁の上塗りです。下塗りをしっかり行いましたので、上塗りはとてもスムーズです。今回は全体的にダークカラーで仕上げています。新築でもブラックやダークグレーの家が増えてますよね(^^)塗り替え前とは、かなりイメージが変わってくると思います!!思い切ったカラーチェンジ、楽しみですね!!

【小山市 グランディハウス塗装工事】塗装は、ただペンキを塗って綺麗するだけじゃないんです。家を強く丈夫に復活させる効果もあるんですよ。

2020年11月12日

   

外壁の下塗りです。塗装は、ただペンキで色を塗るだけではありません。一番重要なのは、経年劣化で傷んでしまった屋根や外壁、壊れてしまった部分の補修、そして元の状態に近いところまで復帰させる事。そのために、下塗りは大変重要な工程です。下塗りには、脆く弱ってしまった外壁の下地を強く丈夫に復活させる効果があります。新築から10年以上経過してくると、どんな家でも弱ってきます。同じ構造の家でも環境によって傷みや劣化状態が違いますから、傷んだ状態に合った下塗り材を選ぶ必要性があります。

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から