【第13回】アルミ塗装 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

【第13回】アルミ塗装

外壁塗装を行う際、スチールや塩ビ等の付帯部は基本的に一緒に塗装を行いますが、「アルミ部」に関しては通常の外壁塗料では塗装ができないので行わない場合がほとんどです。

ですが、せっかくの塗装なのに塗装をされていない部分があることが残念なので、弊社ではアルミ部も対応することにしました。特殊塗装を行いますので、工程が細かいです。手間はかかりますが、とても綺麗な仕上がりにお客様にも大変喜んで頂いております。もちろん耐久性もバッチリです!今回は「ベランダ手摺」を例に、工程を掲載します。

アルミ部 塗装工程

①養生

紙養生を行います。(黄色部分が養生です)

  

②下地処理1回目

塗料を付きやすくするために「目粗し」を行います

  

③シリコンオフ

静電気を防止するためにシリコンオフを行います。

④下塗り塗装

  

⑤下地処理2回目

  

⑥上塗り 完成

  

以上になります。

アルミ塗装でお困りの場合は、お気軽にお問い合わせください!!!

  • 2017年12月15日
大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から