真岡市A様邸 現地調査時の状態です 外壁のチョーキングや目地の劣化が進行していました。 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

真岡市A様邸 現地調査時の状態です 外壁のチョーキングや目地の劣化が進行していました。

栃木県真岡市A様邸 外壁塗装工事です。写真は現地調査時の状態です。全体的に色褪せが進行しています。

  

外壁はALCです。外壁に触ると粉状の汚れが付着します。これは「チョーキング現象」といって塗装の膜が粉状になって剥がれ落ちている状態です。塗り替え時期のサインでもあります。

付帯部と外壁の繋ぎ目部分であるシーリング部が劣化し、細かいひび割れや変色が見受けられました。

今回も丁寧に作業させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 2018年12月5日
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から
This error message is only visible to WordPress admins
Error: Cannot add access token directly to the shortcode.