【古河市 屋根塗装】タスペーサー設置です。コロニアル屋根塗装の際は、湿気対策を必ず行いましょう。 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

【古河市 屋根塗装】タスペーサー設置です。コロニアル屋根塗装の際は、湿気対策を必ず行いましょう。

   

コロニアル屋根の湿気対策「タスペーサー設置」です。コロニアル屋根は、通常は屋根材と屋根材との間に隙間があるのですが、経年と共に隙間が埋まってしまい屋根の通気が確保できなくなります。通気が確保できないことで、湿気が溜まりコケやカビ発生の原因となってしまいます。環境によっては表面が膨れ、剥がれが発生してしまう場合もあります。

こういった現象を避け、通気を確保するために「タスペーサー」という部品のようなものを屋根材全てに差し込み強制的に通気口を作ります。とても軽量なものですので、屋根への大きな負担はありません。

縁切りといって、隙間をカッターであけていく施工もありますが、屋根材を傷めてしまいますので弊社では行いません。

  • 2020年01月31日
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から