【古河市 屋根塗装】塗装前の下地処理はとても大切です。長持ちさせていくためにも細かいところまで丁寧に補修をします。 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

【古河市 屋根塗装】塗装前の下地処理はとても大切です。長持ちさせていくためにも細かいところまで丁寧に補修をします。

屋根の下地処理です。写真は棟板金のシーリング補修の施工になります。白い部分が補修した部分になります。屋根には屋根を押さえている「棟」という部分があります。基本的にビスや釘で押さえてありますが、経年とともに緩んできている事が多く、止めているものが抜けていたりすることがあります。通常の位置に固定し、新しいビス等で止め直し、シーリングで固定をします。棟部のつなぎ目も傷んでいますので、しっかりと固定をします。

  • 2020年01月29日
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から