施工中カテゴリー 野木町の外壁塗装 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

ただいま施工中(野木町の外壁塗装)

野木町K様邸 セキスイハウス 屋根塗装 外壁塗装 色褪せや汚れが進行し塗替え時期でした HPからのお問い合わせありがとうございます。

2022年05月9日

野木町K様邸 セキスイハウス 屋根塗装 外壁塗装 施工前全景

 

施工前全景です。外壁:サイディング  屋根:コロニアル・スレート

全体的に色褪せ、汚れが進行し塗り替え時期でした。

 

外壁塗装工事前の状態です(現地調査時)

 

   

   

施工前の状態です。全体的に色褪せや汚れなどが進行して塗り替え時期でした。屋根はコケの発生など、湿気が原因での劣化が目立ちました。外壁は細かいひび割れや、付帯部廻りのシーリング劣化などが目立ちました。ほとんどが経年劣化で、どんな家でも同じような事があると思います。塗装で綺麗になりますので、丁寧に作業をしていきたいと思います。

 

塗装の工程です

足場設置とメッシュ養生、高圧洗浄の完了です!野木町での施工は久しぶりです。対応エリアですので、選んで頂ける方が増えると嬉しいです(^^)多くの方に選んで頂けるよう、頑張ります!

 

棟板金部の下地処理です。屋根には「棟」と呼ばれる屋根を押さえる部分があります。コロニアル・スレート屋根の場合は棟部がスチール製ですので、築10年を過ぎると錆びやすくなってしまいます。また、繋ぎ目のシーリングや押さえている釘などのメンテナンスも必要なのです。※写真の白い部分がシーリング補修した箇所です

 

    

タスペーサーの設置です。タスペーサーって何?と、知らない方がほとんどだと思います。タスペーサーは縁切りの代わりになる工程です。

コロニアル・スレート屋根は経年劣化で、本来あるはずの隙間が埋まってしまい、通気が取れなくなってしまいます。湿気が溜まりやすくなってしまいますので、雨水がうまく流れなくなったり、水分が残り剥がれやコケ発生の原因になります。

縁切りは、カッターで隙間を切り込んでいく工程ですが屋根を傷めてしまうリスクがあります。タスペーサーは部品を差し込み、強制的に隙間を作る工程ですので屋根を傷めず通気を保つ事ができます。屋根の湿気対策にお勧めしています。

 

屋根の下塗りには「エスケー化研 マイルドシーラーEPO」を使用しました。同じ屋根材でも環境によって傷みの程度は様々です。屋根材や現状に合わせた下塗り材を使用することで、弱ってしまった屋根材が強く丈夫に復活します。屋根、外壁共に下塗り材は慎重に選ぶべきですね。

 

    

    

屋根の上塗りには「アステックペイント 無機ハイブリッドコートJY」を使用しました。上塗りは、2~3種類のグレードからお客様に選んで頂いています。最近の塗料は低価格でも高品質、高機能なものが多く仕上がりは、そこまで差はないかもしれませんが、やはりグレードが高いほうが耐久性が良く長持ちします。ご予算に合わせた塗装ができたらと思います。

 

    

    

外壁、窓枠サッシ廻りシーリングの補修です。セキスイハウスは「ガスケット」という目地になっていますので基本的に打ち替えの必要はありませんが、部分的に交換が必要な箇所がありますので補修をしました。外壁のほかに、窓枠サッシ廻りや付帯部廻りのシーリングも補修が必要です。シーリング劣化は雨漏りに繋がりますので塗装の際はしっかりとした補修が必要です。

 

    

スチール製付帯部の錆止め塗装を行いました。シャッターボックスや庇(ひさし)など、スチール製の付帯部は多くあります。スチールは丈夫なのですが、錆が発生してしまうと破損してしまう可能性があります。塗装の際、下塗りに錆止め材を使用することで錆から守る事ができます。

 

   

    

外壁の下塗りは弱く脆くなってしまった外壁を強く丈夫に復活させます!今回はハウスメーカーですので、2種類の下塗り材を使用し浸透性、特に密着性を高めました。ハウスメーカーの外壁は表面に特殊な施工がしてある可能性がありますので、対応するときは注意して下塗り材を選んでいます。

 

    

軒天は湿気に強い塗料を使用して、ジメジメとした環境から守ります。軒天は、築10年程度ですと多少汚れているかな?くらいの場合が多いです。ですが、陰になっている部分なのでカビの発生や蜘蛛の巣が張りやすかったりします。外壁と同じようにメンテナンスが必要ですね。

 

    

上塗りは大人気の「日本ペイント パーフェクトセラミックトップG」です。最高級グレードで費用は掛かりますが、お客様の半数以上に選んで頂いております。一番の魅力は「綺麗を維持できる」汚れから外壁を守れる事です。外壁の汚れでお悩みの方は本当に多いです。塗装の色を選ぶときに、汚れが目立たないという条件は皆様がお考えになる事です。ホワイト系や淡い色に塗装したいという方には特におすすめです。もちろん耐久性もバッチリです。

 

    

    

付帯部はブラックで、かっこよく仕上げました。メインの色を引き立ててくれる効果もあります。どんな色とでも相性がいいので付帯部ブラックの仕様は多いです。

 

    

ベランダの防水塗装です。色褪せ、汚れが目立つようになってきたら塗り替え時期です。新築時に施工されていた防水機能は築10年程度で低下、十分でなくなってしまい雨漏りの原因に繋がってしまう可能性もあります。外壁塗装と一緒に施工ができたらいいですね。

 

野木町K様邸 セキスイハウス屋根・外壁塗装工事の完成です。全体的に高耐久グレードでの施工をさせて頂きました。色もアイボリー系の落ち着いた雰囲気で素敵な仕上がりになりました。今回のようにハウスメーカー塗装は、お問合せが増えております。まずはご相談からお気軽にお問合せ頂けたら幸いです。

 


 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

 

栃木県下都賀郡野木町S様邸 外壁塗装工事 施工事例

2020年08月17日

野木町S様邸 外壁塗装 施工前全景

施工前全景です。外壁:サイディング

外壁は色褪せやチョーキング、汚れが目立ちました。

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

 

    

    

現地調査時の状態です。外壁の色褪せ、ひび割れがありました。付帯部も色褪せで錆びやすくなっていたり、軒天の汚れも気になり全体的に塗装時期でした。

 

塗装の工程です

   

足場設置、メッシュ養生が完成です。作業のスタートは高圧洗浄です。長年の汚れや埃が溜まっていますから綺麗に洗い流します。カビなどの原因となる雑菌なども除去していきますよ。洗浄後は、とてもすっきり綺麗にみえます(^^)

 

    

屋根の棟板金塗装です。瓦屋根ですが、棟部がスチール製で錆びてしまっていたので塗装を行いました。錆の進行が酷い場合は、錆の広がりを抑える塗装を行ってから、錆止めと塗布し上塗り材を塗装します。棟部は屋根を押さえるとても大切な部分ですから、定期メンテナンスが必要です。

 

玄関上のパラペットです。部分的に錆びていたり、こすれのような剥がれが進行していました。

 

   

パラペットの施工です。古い塗装の膜や、錆などを綺麗に磨き落とします。下塗りは錆止め材を使用し錆から守ります。

 

   

パラペットの上塗りです。フッ素塗料を使用しています。紫外線の影響を受けやすい場所にありますので、高耐久塗装で長持ちさせていけるといいですね。

 

    

ビニール養生です。塗装をしない場所はビニールで覆ってしまいますので、圧迫感を感じるかもしれませんが、基本的にはいつも通りの生活ができますのでご安心下さいね。エアコンや換気扇も問題なく使えます。玄関扉も養生させて頂きますが、開きにくくなるとか、鍵の開閉に関しても問題なくできます。また、玄関は出入りの多い場所ですので足元でお怪我なさらないようノンスリップのシートを使用したり、足場にはクッションを使用し安全にも配慮しております。

 

    

軒天塗装です。軒天は紫外線や風雨の影響を受けにくい場所でありますので、現地調査時もあまり傷んでいないようにみえることがほとんどです。ですが、陰になっていますので湿気が溜まりやすく雨が続いたりすると表面がブヨブヨになってしまったり、雨染みのようなものが発生したりすることがあります。塗装の際は、湿気に強い塗装を行いできるだけ乾いた状態を保てるようにします。

 

外壁の下塗りです。下塗りは外壁材の種類はもちろん、状態によっても使い分けていきます。下塗りの選定を間違わないこと、施工を丁寧に行う事でこれから塗る上塗りの持ちも変わってきます。また、傷んでしまった外壁も下塗り材で丈夫に復活させる事ができます。お見積り提出の際も、下塗りについてのご説明は必ずさせて頂いております。

 

    

外壁の上塗りです。今回は2色使いのツートンで仕上げていきます。濃いグレーとホワイトです。ツートンカラーは大変人気です。家の構造によって、どこで色の切り替えをするとバランスが良いか?なかなか難しいところだと思いますので、お気軽にご相談頂けたらと思います。上塗りの塗料は、大人気の無機ハイブリッドです。汚れに強い、綺麗を保てる人気のプランです(^^)

 

    

付帯部の塗装です。付帯部も風雨や紫外線の影響を受けやすい部分ですから定期メンテナンスは必須です。特にスチール系の付帯部は色褪せが始まると、錆びてしまう可能性があります。錆が発生すると、補修に費用が掛かってしまうこともありますので早めに塗装を行う事をお勧めします。全体的な汚れ、色褪せを感じたら塗り替え時期です。塗装の際は、下塗りに錆止め材を使用しますので錆から守ることができます。

 

雨戸塗装です。雨戸もスチール製ですので、色褪せが進行してくると錆びてしまう可能性があります。塗装の際は、下塗りに錆止め材を使用します。吹付でムラなく仕上げますので、完成の艶感はとても綺麗です。

 

    

栃木県下都賀郡野木町S様邸 塗装工事の完成です。ツートンカラーでの塗装、とてもカッコいい仕上がりとなりました。家の構造は様々ですので、ツートンカラーにするとしても濃い色、淡い色の合わせ方やどの部分を塗るか、横ツートンがいいのか縦ツートンが合うのかなど、家によって変わってきます。カラーに関してもご相談を承っておりますので、ご気軽にご相談下さいね。

 

続きは随時更新します!!

 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から