施工中カテゴリー 真岡市の外壁塗装 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

ただいま施工中(真岡市の外壁塗装)

栃木県真岡市Y様邸 外壁塗装工事 施工事例

2020年06月8日

真岡市Y様邸 外壁塗装 施工前全景

施工前全景です。外壁:セメント系

外壁は色褪せやチョーキング、外壁補修跡が目立ちました

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

 

   

    

現地調査時の状態です。全体的に色褪せ、汚れが進行していました。特にひび割れの補修跡が多くあり下地の傷みも見られます。木製の付帯部も多く、色褪せが進行していましたので丁寧に綺麗にしていきます。

 

塗装の工程です

高圧洗浄です。汚れが進行してましたが、洗浄でだいぶ綺麗になりました。高圧洗浄は汚れや誇りだけでなく雑菌なども綺麗に除去します。

 

    

    

外壁のひび割れ補修です。特に窓枠からもひび割れが目立ちました。窓枠や付帯部からのひび割れはよく見受けられる事例です。今回は、塗装工程内で補修をしましたが、ひび割れが大きく弊社では対応しきれない場合は専門業者さんに工事を依頼することもあります。そうなると費用も大きくかかってきますので、ひび割れが気になる場合は早めに塗装屋さんに見てもらってくださいね。

 

    

軒天塗装です。軒天も汚れが目立ちましたが、高圧洗浄を行い部分的に手作業で下地処理をしましたのでだいぶ状態もよくなりました。軒天は湿気の溜まりやすい場所ですので、塗装をするときは湿気に強いものを使います。今回は白です(^^)

 

    

外壁の下塗りです。今回は外壁の傷みが強かったので高機能の下塗り材を使用しました。浸透力、セメント系のザラザラした表面材質でもしっかり密着するよう、丁寧に仕上げていきます。下塗り材は傷んだ外壁を強く丈夫に復活させる機能があります。外壁材に合ったものを使用すると、これから塗り上塗り材の効果も最大限に発揮してくれると思います。

    

外壁の上塗りです。今回の上塗り材は、大人気プランの「日本ペイント パーフェクトセラミックトップG」無機ハイブリッド塗料です。最高級グレードですが、沢山のお客様に選んで頂いております。何が魅力かというと、期待耐久年数20年という耐久性はもちろん、汚れに強いことから、綺麗な状態を長期にわたり維持できるのです。セルフクリーニングと言って、雨で汚れが落ちる性能があります。「ずっと綺麗」はとても魅力だと思います(^^)

 

   

木部塗装です。天然の木材で作られている付帯部は、紫外線等の影響で黒く変色してしまうことがあります。こういった現象にお悩みのお客様は多いです。今回の家も木製付帯部が多く、写真のような状態になってしまっていました。そういった落ちにくい汚れや黒ずみを綺麗にすることができます。

   

   

木部塗装の作業開始です。まずは、黒ずみ除去をするために剥離、アク洗い(漂白)を行います。薬剤は専門業者のみが使用できる強力なものです。丁寧に黒ずみを除去すると、真っ黒だった木部が本来の色に戻ります。

その後、お好みの色で塗装をします。仕上げにトップコート(保護塗装)を行い完了です。手間がかかりますが、お客様には大変喜んでいただけます。今回のような和風の家には木製の部分が多いですね。

    

    

完成です。傷んでしまっていた木部が綺麗になりました。艶感もあり高級感もありますね(^^)このように木目を活かした塗装もできますよ(^^)

 

   

雨戸塗装です。付帯部の塗装が続きます。雨戸も色褪せが進行していました。雨戸はスチール製ですので、色褪せから錆びてしまう可能性もあります。錆は進行すると穴あきなど破損してしまうこともありますので進行する前の塗装をお勧めします。

    

雨戸完成です!!

 

   

    

真岡市Y様邸 外壁塗装工事の完成です。外壁のひび割れ、木部の色褪せや黒ずみが進行していましたが丁寧に補修や塗装を行いとても綺麗になりました。とても立派な和風のお住まいは旅館のようでした(^^)

塗装工事は10年に1度行う事が理想とされていますが、実際のところしっかり10年に1度塗装をされているという方はほとんどいません。多くの方が、築15年~20年で初めての塗り替えです。ただ、20年を過ぎてしまうと、ひび割れの進行が進んでしまったり、破損してしまっている箇所があったりと必ず補修が必要な部分がでてきます。そうなると費用がかかります。できれば、築15年程度で一度、塗装を行う事ができれば大きな補修もなくスムーズに塗装工事を行う事ができると思うので、ご参考にして頂けたらと思います。

 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

真岡市Y様邸 外壁塗装

2019年02月10日

塗装工事前の状態です(現地調査時)

   

真岡市Y様邸の外壁塗装工事です。写真は現地調査時です。

外壁に触ってみると、粉状の汚れが付着します。これは「チョーキング」といって、表面コーティングである塗装の膜が粉状になり剥がれてしまっている状態です。塗装時期のサインでもありますので、築10年を経過しているお家の方は点検してみてくださいね。

外壁目地の変色、細かいひび割れも見受けられました。サイディングの場合、外壁目地(シーリング)から劣化が目視確認できるパターンが多いです。外壁がまだまだ綺麗そうだなと感じてもシーリング部が傷んでいる場合がありますので、こちらもぜひ点検してみてくださいね。

★ご注意★点検の際、高いところは大変危険です。手の届く範囲での点検をお勧めします。

 

塗装工事の工程です

高圧洗浄です。長年の汚れや埃、カビなどの雑菌も綺麗に落とします。洗浄は基本です。綺麗に洗わないと綺麗な施工はできません。家の大きさにもよりますが、屋根・外壁の場合は丸1日かかることもあります。

家周り、車庫などの土間部分も洗浄させて頂きます。とてもさっぱりしますよ(*^_^*)

  

外壁シーリング工事です。外壁がサイディングという家が8割くらいですから、ほぼ毎回シーリング工事を行っています。築10年を過ぎると、外壁はまだまだ綺麗かなと感じてもシーリング部は小さなひび割れが進行していたり変色してしまっていたりと傷みが目に見えてきます。

シーリング工事の初日は古いシーリング材の撤去、マスキングテープで養生です。本来それぞれ1日かかる工程ですが今回は平屋のお家でしたので1日で完了させて頂きました。

  

プライマーという下塗り材を塗ってから、新規シーリング材の充填です。その後、すばやくヘラで押さえ空気を抜き、ならします。

マスキングテープ養生を剥がして完了です。

シーリング剤は業者のみが扱える2液タイプを使用しています。ホームセンターなどで販売されているカートリッジタイプに比べると扱いは難しいですが、耐久性は抜群です。

  

ビニール養生です。最近は強風の日が多いですから、よりしっかり養生します。風でビニールがバタバタした中の作業は逆効果、お客様にもご心配をおかけしてしまいます。

養生は窓等をビニールで覆ってしまいますので、住んでいる方々にとってはストレスになります。ですから、できるだけ快適に生活できるようこちらも配慮しながら作業をしております。玄関前などは滑らないように、ノンスリップタイプの使用、鍵の開閉も問題なく出来ます。エアコンや換気扇もいつも通り使えますのでご安心くださいね。

外壁塗装の下塗りです。弊社ではお見積りの際、下塗りの大切さや機能性など、下塗りについて詳しくご説明させて頂いております。どんなにグレードの高い上塗り材を使用しても下地が綺麗になっていなければ効果は発揮できません。下塗りは、状態が悪くなり脆くなってしまった外壁を補修、丈夫に回復させる効果があります。外壁材によっても、適した下塗り材が違いますので選定は慎重に行います。

外壁塗装でお見積りをした際は、下塗りについても明記してあるか見てくださいね★

   

外壁塗装上塗りです。今回はタイトルの通り「美しさを保つ」塗料。日本ペイントのパーフェクトセラミックトップGです。専用中塗り材を入れてから、上塗りをしています。

この塗料の大きな特徴は「セルフクリーニング」雨で汚れが落ちるんです。家の色がホワイト系という方が多いですから、汚れに悩んでいるかたは沢山いらっしゃいます。雨すじ汚れ、埃汚れ、排気ガスによる汚れなど様々ですよね。

この塗料はグレードが高いですから、費用も少し高めですが多くの方に選んで頂いております。そして仕上がりは素晴らしいですよ。

雨戸塗装です。ケレンという作業をしています。高圧洗浄で落としきれなかった古い塗装の膜や、錆などを磨き落とします。また、塗装がのりやすいように「目粗し」の効果もあります。

    

2回塗りで丁寧に仕上げていきます。

毎回書いていますが、付帯部こそ高耐久塗料を使ってほしい、高耐久塗装をさせてくださいとお客様にはお話しております。雨樋や庇、破風、シャッターボックスなど付帯部は家によって様々です。家をよくみて頂くと、付帯部は外壁よりも毎日厳しい環境にさらされています。付帯部は家を守る大切な部位ですから、塗装も丁寧にしっかり仕上げていきますよ(*^_^*)

  

真岡市Y様邸が完成となりました。カラーはホワイトとブラックでメリハリある高級感あふれる仕上がりとなりました。色で悩んでしまった場合は、このカラーをお勧めしています。飽きの来ない、どの世代の方にも気にいって頂けるカラーです(*^_^*)

今回は「美しさを保つ」プランでの塗装を行いました。先日も書きましたが「いつも綺麗」であることは理想ですよね。綺麗になると、家の中も綺麗にしたくなるようですよ。

皆様が「やってよかった」と思える塗装工事になりますように★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

真岡市W様邸 外壁塗装 大きなひび割れが多数ありました 跡が残らないように丁寧に綺麗にします!!

2018年11月2日

塗装工事前の状態です(現地調査時)

   

外壁の状態です。外壁材は「弾性リシン」です。全体的に色褪せが進行、表面コーティング(塗装膜)が剥がれてしまい、素地が剥き出しですので非常にひび割れしやすい状態です。ひび割れの補修跡が多数見受けられました

   

付帯部周り、窓枠サッシ廻りです。シーリングの効果、劣化が進行していました。隙間空き、ひび割れなどは小さくても雨水の浸水が懸念されます。大きな雨漏りにはなりませんが、こういった部分からの浸水が少しずつ外壁を傷めてしまったり、何らかの影響に繋がります。

木製の破風です。塗装がされておらず、素地が剥き出しの状態です。塗装を行うことで丈夫に長持ちさせる事ができます。

 

工程の詳細は下を見ていくとみられます。よかったら見てくださいね(*^_^*)

塗装工事の工程です

高圧洗浄です。写真をみて頂くと、汚れが流れているのが分かるかと思います。白っぽい外壁だと、洗浄だけでもかなり綺麗になりますよ。

汚れや埃などはもちろんですが、カビや藻の原因となる細菌なども除去します。高圧洗浄は丸1日かけて行います。しっかり隅々まで行うと、それくらいかかってしまいます。

現地調査の際、窓枠サッシと外壁との間にヒビ割れがあることを確認しました。こういった隙間から雨水がほんの少しずつ浸水していくと外壁を傷めてしまう可能性があるのです。大きな雨漏りでなくても、影響は色々とあります。

ちょっと写真が見にくいですが、ひび割れていた隙間をシーリングで埋めました。こういった、ひび割れや隙間など浸水に繋がりそうな劣化はしっかり補修します。下地補修は外壁塗装を長持ちさせるために必須です。

 

   

ビニール養生です。養生は基本的には、塗装する以外の部分が汚れないようにビニールで覆うという意味合いがありますが、綺麗な養生を行うことで塗装時の作業効率もあがりますので綺麗に塗装をすることができるのです。雑な養生ですと、風で飛ばされたり取れてしまったり。そのたびに修正したり、逆に汚してしまったりしてしまう可能性があります。養生している期間は長いですから、見た目も気持ちの良いものにしていきたいと思っています。

玄関周りは、ご家族の方が毎日何度も出入りする部分ですので、ストレスなく過ごせるように養生も行います。ドアはもちろん、鍵の開け閉めも通常通りできます。出入口はブルーシートを使用し滑らないようにしています。

 

   

軒天塗装です。軒天は、紫外線や風雨の影響を受けにくい部位ですので、現地調査でも目視で確認できるような大きな傷みはほとんど見受けられない場合が多いです。

ですが、逆に湿気が溜まりやすく乾きも悪くジメジメしている場所ですので、湿気による劣化が進行している場合があります。軒天の上がベランダという場合も要注意です。ベランダの防水機能が低下し徐々に雨水が浸みてきているという場合もあります。

軒天の塗装は湿気の強い塗料を使用し、ジメジメしていても乾きやすい状態にしておくことが大切ですね。

 

   

外壁の下塗りです。今回の外壁材は「弾性リシン」というセメント系の外壁ですので、専用の下塗り材を使用しています。下塗り材は状態、素地の種類によって使い分けや選定がとても重要で、下塗りをしっかり行わなければグレードの高い上塗りを使用しても効果が発揮できない場合もあります。

   

下塗り後は、仕上がったの!?と思うくらい綺麗な状態になります。下塗りにはこだわっておりますので、他社よりも使用量も多いと思います。ひび割れが多く、外壁素地が弱っていましたがだいぶ状態が良くなってきました。

 

外壁塗装の中塗りです。今回使用の上塗り材専用の中塗り材になります。今回選んで頂いたプランは、大人気の「セルフクリーニング機能」のある塗料です。汚れてしまっても雨が綺麗にしてくれるという魅力的な塗料です。

 

外壁上塗りです。既に下塗り2回、中塗り1回が済んでいますので、最後の塗装は4回目となります。さすがに状態が良くなっていますんので塗装もとてもスムーズに。上塗りは仕上げ塗りですので、塗り残しやムラがないかどうかもしっかりチェックしながら塗装をしていきます。

 

木部の塗装です。写真は現地調査時です。もともと塗装がされていなかったので、素地の傷みが酷くなっていました。木は大変繊細な素材ですのでメンテナンスは5年に1度とされています。

まずは、ヤスリで丁寧に磨いて素地を整えていきます

着色塗装です。今回は木本来の色に近い、茶系を使いましたが色の種類は豊富です。

   

最後にクリアー塗装を行い、少しでも長持ちするようクリアーコーティングをします。着色の色褪せからも守ります。

傷んでいた木部も艶のある綺麗な木に復活しました!木部の劣化は様々で、酷い状態になってしまい諦めているという方も、下地から綺麗にすることが可能ですのでお問合せ頂けたら幸いです。

 

   

雨樋の塗装です。付帯部関係の塗装もとても大切です。外壁よりも紫外線や風雨の影響を受ける場所にある事もあります。素材は経年で、硬化し割れやすい状態になり破損してしまう可能性もあります。やはり10年に1度はメンテナンスを行い、長持ちさせていってほしいなと思います。

 

戸袋の塗装です。塗装前は色褪せが進行していて、錆が発生しやすい状態でした。

塗装後は艶も出て綺麗に!フッ素系塗装を行いましたので、長持ちしますよ(*^_^*)

弊社では付帯部はフッ素系塗装でお見積りさせて頂いています。外壁を高グレードで塗装をしても、付帯部で手を抜いた塗装をしてしまってはとてももったいないです。また、素材的にも環境的にも付帯部は劣化進行が早いとも感じます。付帯部も家を守るための大切な部位ですから、メンテナンスもしっかり行って頂けたら幸いです。

 

真岡市W様邸 外壁塗装工事 完成

   

真岡市W様邸 外壁塗装工事が完成となりました。ひび割れが酷い状態でしたが、跡なく完成しお客様にも大変喜んで頂けました。

 

   

外壁塗料は「日本ペイント パーフェクトセラミックトップG」最高級無機系塗料です。弊社での塗装でとても人気の高い塗料です。理由は、汚れに強い「超低汚染」であるということ。雨で汚れが落ちる「セルフクリーニング」機能がとても魅力的な塗料です。

弊社では、お客様の家が長持ちするように、美観が保てるようにということを考えながらプラン選定、現場での塗装を行っております。お見積りをさせて頂いた方には、数年前に塗装をした現場のご紹介もできます。さまざまな塗料、カラーでの実績がありますのでどうぞご利用くださいませ。

 

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。上記でご紹介した、外壁の状態を調べる方法は、塗装の知識がなくてもできますので家の周りをご自身でチェックしてみてくださいね。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

 

 

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から