真岡市Y様邸 サイディング 外壁塗装工事 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

真岡市Y様邸 サイディング 外壁塗装工事 施工事例

ホワイト×ブラックで飽きの来ないシンプルカラーに。
大人気塗料は「美観の維持」、これからも長く綺麗で丈夫な状態を保てます
付帯部もフッ素系塗装でバランスの良い仕上がりです

施工前
施工後
施工概要
  • 住所/栃木県真岡市
  • 工事内容/
    【外壁塗装工事】
    シーリング材:横浜ゴム ハマタイトSC-PU2NB
    下塗り材:日本ペイント パーフェクトサーフ
    中塗り材:日本ペイント パーフェクトセラミックトップG 中塗材
    上塗り材:日本ペイント パーフェクトセラミックトップG

    【付帯部塗装工事】
    上塗り材:日本ペイント 1液ファインフッソUV
  • 外壁です。外壁です。色褪せが進行、触ると粉状の汚れが付着します。これは「チョーキング」といって古い塗装の膜が粉状となり剥がれ落ちています。塗り替え時期のサインでもあります。

  • 窓枠サッシ廻りシーリングです。経年劣化による、ひび割れや変色が目立ちました。特に北側、水回りなどはシーリングが傷んでいると外壁への影響が懸念されます。サッシ廻りのシーリングは現状へ追加充填する「増し打ち」工法を行います。

  • 雨戸等、付帯部です。付帯部も日々厳しい環境に耐えていますから、屋根や外壁と同じように10年い1度のメンテナンスが必要です。現状、大きな破損はありませんでしたので塗装で状態を良くしてあげることで長持ちしてくれると思います。

  • 外壁縦目地シーリングです。全体的にひび割れが進行、酷い箇所は切れてしまている場所もありました。外壁が綺麗にみえてもシーリングは10年程度で割れてきます。外壁縦目地は古いシーリング材を撤去してから新規シーリング材を充填します。

  • 外壁は無機系塗装を行いました。日本ペイント「パーフェクトセラミックトップG」は汚れにくく高耐久!!美観と保てる塗料ということもあり費用は高めですが大人気の塗料です。

  • 外壁シーリングです。弊社使用のシーリング材は2液タイプで硬化剤と本剤を撹拌させて使用するタイプですので、耐久性は抜群です。塗装屋ですが、シーリングも専門で行っておりますのでご安心くださいね。

  • 雨戸等の付帯部塗装です。付帯部もフッ素系塗装を行いました。付帯部も家にとって大切な部位ですから、長持ちさせていく必要があります。

  • 完成全景

  • 完成全景

  • 雨戸

担当者:竹下

窯業系サイディング外壁の塗替えでした。全体的に色褪せが目立ち、特にシーリング部の劣化が気になりました。サイディングの場合、築10年を過ぎると外壁が綺麗に見えてもシーリングの割れは始まっており、細かいひび割れが発生していることがほとんどです。小さな割れでも少しずつ雨水が入り込み内部を傷めます。外壁を長持ちさせていくには、10年に1度のメンテナンスが必要になってきますね。

今回は付帯部もフッ素系塗料を使用し全体的にバランスの良い仕上がりとなりました。ベーシックなカラーで飽きの来ない仕上がりです。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から