真岡市A様邸 ALC外壁塗装工事 ニッペ パーフェクトセラミックトップG | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

真岡市A様邸 ALC外壁塗装工事 ニッペ パーフェクトセラミックトップG 施工事例

大人気の塗料の魅力は「美しさの維持」
高耐久塗装 付帯部関係もフッ素塗装を行いました
ホワイト×ブラックでシンプルな仕上がりに

施工前
施工後
施工概要
  • 住所/栃木県真岡市
  • 工事内容/
    【外壁塗装工事】ALC
    シーリング材:横浜ゴム ハマタイトSC-PU2NB
    下塗り材:日本ペイント アンダーフィラー弾性エクセル
    中塗り材:日本ペイント パーフェクトセラミックトップG中塗
    上塗り材:日本ペイント パーフェクトセラミックトップG
  • 外壁です。色褪せが進行、触ると粉状の汚れが付着します。これは「チョーキング」といって古い塗装の膜が粉状となり剥がれ落ちています。塗り替え時期のサインでもあります。

  • 外壁目地、付帯部廻りシーリングです。細かいひび割れ、変色が見受けられました。

  • 雨樋、破風等の付帯部です。全体的に色褪せが進行しています。付帯部も日々厳しい環境に耐えていますので定期的にメンテナンス、塗装等を行う必要があります。

  • 雨戸です。スチールですので、色褪せから錆発生が懸念されます。

  • 外壁は高耐久無機塗料、日本ペイント パーフェクトセラミックトップGを使用しています。美観維持の機能があり雨で汚れを落としれくれます。

  • 外壁シーリング工事です。ALC外壁はシーリング部が通常の3倍~4倍の長さです。ですから、定期的なシーリングメンテナンスはとても重要です。古いシーリング材は撤去せず、現状に追加充填する「増し打ち工法」です。メーカー推奨の工法となります。

  • 付帯部塗装です。付帯部はスチール部に関しては下塗りに錆止めを使用しました。上塗りはフッ素系塗料です。

  • 雨戸です。雨戸は若干ですが錆びが発生していましたので、磨く作業から行いました。雨戸も錆止めを行い、その後に上塗り塗装です。吹付です。

  • 完成全景

  • 完成全景

担当者:竹下

ALC外壁塗装です。ALCは、シーリング部が通常の住宅より3~4倍長いです。
よって、シーリング部が非常に重要な外壁となっています。シーリング工事の際、使用するシーリング剤は2液型(専用機械で撹拌させるタイプです)を使用しますので、ボリュームがあり、しっかりとした仕上がりのシーリング工事を行う事ができます。

全体的に色褪せ、シーリング部の劣化等塗り替え時期のサインがありました。プランは無機塗料の日本ペイント パーフェクトセラミックトップGを選んで頂き高耐久塗装を行いました。汚れにくく、美しさを保つ事のできるとても魅力的な塗料で大変人気の塗料です。これからも綺麗で丈夫に長持ちしてほしいと思います。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から