筑西市小川N様邸 ヘーベルハウス外壁塗装工事 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

筑西市小川N様邸 ヘーベルハウス外壁塗装工事 施工事例

へーベルハウス
最高級!超高耐久!
日本ペイント ファイン4Fセラミック使用

施工前
施工後
施工概要
  • 住所/茨城県筑西市小川
  • 工事内容/
    【外壁塗装工事】ALC
    外壁下塗り材:日本ペイント ファインパーフェクトシーラー
    外壁中塗り材:日本ペイント パーフェクトフィラー
    外壁上塗り材:日本ペイント ファイン4Fセラミック弾性

    シーリング プライマー:横浜ゴム ハマタイトNO.30
    シーリング材:横浜ゴム ハマタイトUH-01NB

    軒天下塗り材:日本ペイント ファインパーフェクトシーラー
    軒天上塗り材:日本ペイント ファインパーフェクトトップ

    付帯部下塗り材(塩ビ):日本ペイント ファインパーフェクトシーラー
    付帯部下塗り材(スチール):日本ペイント パーフェクトプライマー
    付帯部上塗り材:日本ペイント ファイン4Fセラミック弾性
  • 外壁(ALC) ALCへーベル外壁はとても耐久性の高い外壁ですが防水面においては塗装で補う必要があります。全体的に色褪せが進行、防水性も低下しておりました。

  • 軒天 傷んでいる部分はありませんが湿気による汚れがありました。高圧洗浄できれいに洗い流し、湿気に強い塗装を行い長持ちさせていくことができます。

  • 玄関扉 南側にありましたので、紫外線の影響が強く色褪せが目立ちました。触ると粉上の汚れが付着するチョーキング現象も発生しており塗り替えの必要があると判断しました。

  • 樋 全体的に色褪せが進行していました。付帯部も屋根や外壁と同様に強い紫外線など厳しい環境に耐えている部位です。素材は外壁などに比べると耐久性はあまりありません。経年劣化で硬化してしまい割れてしまうことも懸念されますので塗装をし長持ちさせていくことが必要です

  • シーリング工事 ALCへーベル外壁のシーリングは通常のサイディング外壁よりも3~4倍の長さがあります。ですからメンテナンスも非常に重要です。施工は2液タイプの高耐久シーリング材を使用します。

  • 外壁塗装 今回使用の塗料はビルや建造物の塗装にも使われる超耐久フッ素塗料です。汚れに強いので長期にわたり艶感も維持できます。

  • 樋塗装 外壁にフッ素塗装をしましたので付帯部関係もフッ素塗装を行いました。付帯部の塗装は外壁と同等かそれ以上での塗装が基本です。同じ耐久性で同じくらいの年数長持ちしてくれたらいいです。

  • 雪止め塗装 瓦屋根に雪止めが設置されていました。雪止めは金属製スチールですので経年劣化で錆が発生していました。錆が進行し劣化してしまうと本来の役割を果たせなくなってしまいますので塗装をすることで長持ちさせていくことが必要です

  • 外壁

  • 軒天、樋

  • 玄関扉

  • 完成全景

担当者:竹下

築15年のへーベルハウス外壁塗装です。軽量鉄骨で耐久性はとても良いへーベルハウスですが外壁のALCは下地そのものに防水機能はありませんのでやはり10年に1度塗装をして防水性を高めていく必要があります。今回、お客様のご希望で最高級塗装をさせて頂くことになりました。元々、高級感のある住宅ですので塗装としたことでさらに重厚感のある仕上がりとなりました。期待耐久年数は20年ですので、これから先も綺麗を維持できることと思います。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から
This error message is only visible to WordPress admins
Error: Cannot add access token directly to the shortcode.