施工中カテゴリー 茨城県筑西市I様邸 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

ただいま施工中(茨城県筑西市I様邸)

筑西市I様邸 外壁塗装工事 外壁のひび割れ、鉄骨や木製テラスなどの付帯部の傷みも進行していました

2020年01月27日

筑西市I様邸 外壁塗装 施工前全景

施工前全景です。外壁:セメント系吹き付け

外壁は色褪せ、シーリング部の劣化が進行しています。

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

   

   

筑西市I様邸の現地調査の状態です。外壁の汚れ、剥がれ、補修跡などがあり塗り替えが必要な状態でした。付帯部は鉄骨や木製のテラスなどもあり傷みが進行しています。

 

塗装の工程です

高圧洗浄です。長年の汚れや埃が多く付着していますので、しっかり綺麗に洗い流していきます。カビや藻などの原因となる雑菌も落とすことができます。

 

    

外壁のシーリング工事です。外壁はシーリング部分から傷んでくることが多いと感じます。築10年くらいですと、外壁はまだまだ綺麗に見えますが、シーリング部(目地部)、窓枠のサッシ廻りなどにひび割れや変色が出てきます。シーリング部の劣化が進行してくると、少しずつ雨水が入り込み内部を傷めてしまう可能性があります。特に大きな割れや亀裂がなどがある場合は早めに補修をお願いしてくださいね。

 

   

軒天塗装です。軒天は紫外線や風雨の影響があまりありませんので、屋根や外壁ほどは傷んでいない事が多いです。ですが、その分湿気が溜まりやすい場所ですので触ってみると表面がブヨブヨしていたり、汚れや蜘蛛の巣などが目立ったりすることもあります。軒天には湿気に強い塗装を行い、できるだけ乾いた状態を保てるようにしていけたらと思っています。

 

外壁の下塗り塗装です。下塗り材は弱く、脆くなってしまった外壁を強く丈夫にする効果があります。外壁材の種類や傷んでしまっている状態に合わせて選定します。状態によっては2種類の下塗り材を組み合わせ、より強靭に仕上げていく場合もあります。

今回はそこまで状態は悪くありませんでしたので、よく使われる下塗り材を使用しています。これから塗装する上塗り材との密着を高める下塗り材です。また、目には見えない細かいひび割れをしっかり埋めてくれる効果もあります。

 

外壁の上塗りです。今回はシリコン系の塗料を使用しています。シリコン系にもグレードがあります。今ではとても品質が良くなっていますので、十分な仕上がりが期待できますよ(^^)

上塗り塗装のグレードに関しては、2~3種類のお見積りの中からお客様に選んで頂いていおります。もちろんグレードが高いほうが長持ちはしますが、どのプランを選んでも十分ご満足いただけるプランをご提供しておりますので、ご安心くださいね。

 

   

鉄骨部分の塗装です。剥がれや錆びが進行していましたので、除去できるものはしっかり除去していきます。削ったり、磨いたりと地味な作業ですが綺麗に塗装するためにはとても大切な工程です。

家には鉄製の部分が多くあります。鉄は丈夫ですが、錆びてしまうデメリットがあります。どんな部分にもかならず表面には塗装がしてあります。下地保護のための塗装ですが、それが10年くらい経過すると、どうしても効果がなくなってきてしまいます。色あせている場合は、錆びやすい状態と考えても良いかとおもいます。錆びは進行すると穴あきなど、破損してしまう可能性がありますのでそうなるまえの塗装をお勧めします。

 

   

鉄骨部の塗装をしています。剥がれ、錆などを綺麗に除去しましたので、下塗りを行いました。下塗りには錆止め材を使いました。屋根や外壁と同じように、紫外線や風雨の影響を受けやすい場所ですので、丁寧に塗装をしていきます。

 

   

鉄骨部塗装の続きです。仕上げの上塗り塗装です。細い柵のようになっていますので、大変な作業ですが綺麗に完成しました(^^)

 

     

木製テラスの塗装です。まずは傷んでしまっている部分、剥がれてしまっている部分を丁寧に磨いていきます。木は素材の中でも大変繊細な素材ですので、塗装をしても3年程度で色褪せや何等かの傷みが出てきます。天然の木材は常に呼吸をしてますので、環境によっても持ちが変わってくると思います。理想は5年に1度の塗装です。

 

   

木製テラスの塗装です。下地が綺麗になりましたので、塗装をしていきます。基本的には2回塗りです。木部専用塗料があります。木部への塗装は、ベタ塗りのほかにも木目を活かした塗装なども素材によっては可能です。カラーも豊富にありますので、ご希望にあわせた塗装ができればと思います。

 

   

ウッドデッキの塗装です。まずはよく磨きます。ウッドデッキも傷んでいるところや、剥がれているところを中心によく磨いて下地を整えていきます。

ウッドデッキの下塗りです。木部専用の下塗り材を使用し、脆くなってしまった下地を強化していきます。下塗り材には、上塗り材との密着を高める効果もありますので特に傷んでしまっている場合は必要ですね。

ウッドデッキの上塗りです。上塗り材も木部専用の塗料をしようしています。今回はダークブラウンで塗装をしましたが、他にもカラーは沢山ありますのでお好みのカラーを選んで頂けたらと思います(^^)

 

続きは随時更新します!!

 

近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から