施工中カテゴリー 筑西市S様邸 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

ただいま施工中(筑西市S様邸)

筑西市S様邸 外壁塗装 シーリングのひび割れが目立ちました OB様のご近所様です ありがとうございます!!

2020年04月11日

筑西市S様邸 外壁塗装 施工前全景

   

施工前全景です。外壁:サイディング、金属サイディング

サイディングは色褪せ、シーリングの割れが進行していました。金属サイディングは色褪せ、錆も少々見受けられました。

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

   

筑西市S様邸の現地調査時の状態です。外壁はサイディングと金属サイディングの2種類になっています。母屋と離れに分かれています。サイディングの方はシーリング部のひび割れが進行しています。金属サイディングの方は色褪せから、少しずつ錆が発生してきています。

   

軒天が湿気で傷んでいる部分がありました。ベランダも防水機能が低下し、色褪せや汚れが進行しています。

塗装の工程です

    

高圧洗浄です。長年の汚れや埃が多く付着していますので、しっかり綺麗に洗い流していきます。カビや藻などの原因となる雑菌も落とすことができます。

 

    

外壁のシーリング部を撤去します。築10年を過ぎてくると、写真のような細かいひび割れが目視で確認できるほどになってくることが多いです。ほかにも、亀裂のように割れてしまったり、変色してしまう場合もあります。いずれも打ち換え時期です。今回はクリアー塗装なので、新規剤の充填は塗装後になります。古いシーリングを撤去していくのも結構時間がかかります。丸1日かかることもありますよ

 

    

軒天塗装です。今回は湿気による傷みが見受けられましたので、部分的に補修を行い下塗りも入れました。軒天は紫外線や風雨の影響は受けにくい場所ですので汚れ程度であまり大きな破損はないということが多いですが、環境によって雨漏りしているということもあります。軒天を見たときに、雨染みのような汚れがあったり、下地が浮いているような感じがあったときは早めに点検をしてもらってください。高所ですので、必ず業者さんに見てもらってくださいね。

 

金属サイディング部の外壁下塗りです。錆び止め材を使用し、錆から外壁を守ります。外壁材は様々な種類があります。塗り替えをするのは築15年~20年が経過している家ですから、傷んでしまっている状態に合わせた塗装をしないと、なかなか長持ちさせていくのは難しいと思います。

最近では新築の際に「メンテナンスフリー(半永久的に塗り替えをしなくても大丈夫)」と言われた外壁材が結局塗り替えをしなければならない状態になっています。そういった外壁でも、塗り替えできるよう、メーカーが下塗り塗料を出しています。もし、そういった事でお困りの場合はお気軽にご相談頂けたらと思います。

 

   

金属サイディング部の上塗りです。上塗りに関しては、2~3種類のプランから選んで頂いております。最近では低価格でも機能性(汚れに強い、艶感)の良いものが多く出ていますので、グレードの違いはどれだけ長持ちするか、というところだと思います。

 

    

柄付きのサイディング部はクリアー塗装です。下塗りはしませんので、上塗りのみ3回塗りです。クリアーの場合は下塗り無し、無色透明ということで、フッ素系のクリアー塗装をお勧めします。透明ですが、艶感と塗料の厚みがでますので、少しだけ色が暗く落ち着いたイメージになります。光に当たった時の艶感はとても良いですよ(^^)新築時に決めたオシャレな外壁柄をそのままにしたい、という方にはお勧めです。

 

   

外壁シーリング工事です。今回はクリアー塗装を行いましたので、シーリングは後打ちになります。シーリングの上に塗装はしませんので、より耐久性のよいシーリング剤を使用します。オートンイクシードは、お客様もご存じの方が増えている、高耐久シーリング剤です。弊社は認定施工店ですのでご安心くださいね。色も豊富なのが魅力です。外壁に合わせた色を選ぶことができますよ。

 

    

付帯部塗装です。今回は雨樋を中心に作業をしました。雨樋は凹凸があったり、複雑な形をしている部分があったりしますので小さな刷毛なども使いながら丁寧に仕上げていきます。毎回お話していますが、付帯部こそ高耐久塗装をしてほしいと考えております。築20年前後ですと、素材そのものに耐久性がないものがあります。経年劣化で割れてしまい、交換させて頂いている事もあります。塗装は一番安価で建物にも優しいリフォームですので、長持ちさせていくためにも、できれば10年に1度はメンテナンスをしてほしいなと思っています。

 

        

スチール製の付帯部塗装です。付帯部にはスチール製のものが多くあります。色褪せなどが進行すると、だんだん錆びやすい状態になってきます。錆びは進行すると穴あきなどの破損にも繋がりますので、色褪せてきたころに塗装をすることをお勧めします。もし、錆が酷い場合は錆の進行を抑制する塗料もありますので、お気軽にご相談くださいね

 

    

    

筑西市S様邸 外壁塗装工事の完成です。今回は2種類の外壁でしたので、それぞれに合った塗装を行いました。全体的に統一感のあるカラーになりました。外壁塗装の際、色はどうしよう…と、迷ってしまう方は多いです。家の雰囲気によっても合うカラーは変わってきますし、流行色でも色の使い方によってはしっくりこない場合もあります。弊社では、沢山の施工事例がありますので、その中から参考にして頂けたらと思っています。

 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

筑西市S様邸 外壁塗装 汚れ、ひび割れが発生していて塗り替え時期でした

2019年10月19日

筑西市S様邸 外壁塗装 施工前全景

施工前全景です。外壁:トタン、セメント

全体的に色褪せが進行、塗替え時期です

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

    

トタン、セメント系と2種類の外壁材を使用しています。外壁に触ると粉状の汚れが付きます。これはチョーキング現象といって外壁の塗装膜が粉状になって剥がれ落ちています。塗り替え時期のサインでもあります。大き目のひび割れもありました。

    

色あせ、汚れの進行も見受けられました付帯部は色あせが進行して、錆びやすい状態でした。さび始めてしまうと下地を傷めますので早めの塗装が必要です。

 

塗装の工程です

外壁塗装の最初の工程は「高圧洗浄」です。写真の左側が洗浄前、右側が洗浄後です。洗浄だけでもこれだけ綺麗になりますので、お客様もびっくりします(^^)表面上のコケやカビ、藻などは雑菌も綺麗に洗い流すことができますので塗装後も安心です。洗浄は半日~丸1日かけて作業を行います。

 

外壁塗装の下塗りです。今回はトタン部とセメント部、2種類の外壁材でしたので外壁に合わせた下塗りを行います。トタンは金属性ですので錆びないようにさび止め材を使います。下塗りは塗装を長持ちさせていくためにとても重要な工程です。

外壁塗装の下塗りです。セメント部への下塗りになります。セメント系の外壁は下地そのものに防水機能がありません。築10年を過ぎてくると、塗装の膜の機能が低下してきますので雨漏りしやすくなったり、ひび割れ、湿気で傷んでしまったりと傷みが見られてきます。そんなセメント系に合った下塗り材もあります。傷んでいますので、よく浸透します。内部から丈夫にすることができます。

 

  

外壁塗装の上塗りです。上塗りの材料は、トタン部、セメント部同じものを使いました。今回はシリコン系塗料です。下塗りに関しての材料は、お見積りの時点でこちらで選定させていただいておりますが、上塗りの材料は約3種類程度のグレード別にお見積りをさせていただき、お客様に選んで頂いいております。

基本的にはすべて保証書を提出できる仕上がりとなりますので、どのグレードを選んで頂いてもご満足頂けると思います。ご予算や、耐久性、機能性などグレードによって変わってきますのでご家族でよくご検討して頂けたらと思います。

 

   

付帯部の塗装です。雨樋などの付帯部も家を守るための大切な部位です。塗装の見積りをした時に屋根や外壁がメインで付帯部は補足のような見積りになっていませんか?付帯部も様々な素材があり、状態によっては塗装ができない場合もあります。特に雨樋は破損が酷い場合は交換工事をした方がよいという場合もあります。

 

    

付帯部塗装の続きです。付帯部の中には金属製(スチール製)の物も多くあり、色あせが進行すると錆びやすい状態となります。錆びは発生してしまうと、広がり補修に時間がかかってしまうこともありますので錆びる前に塗装をすることをお勧めします。塗装の際は、さび止め材を使い錆びにくい状態を保てるようにします。

 

筑西市S様邸 外壁塗装工事の完成です。ひび割れなどもありましたが、しっかり補修をさせて頂きました。これからも長持ちしてくれることと思います。

先日の台風で雨漏りや雨樋が壊れてしまったなど、家への影響はありませんでしたか?ひび割れ等もそうですが、ご自身で直すとなると大変危険という場合もあります。直したほうが良さそうだなという箇所があった場合お気軽にご連絡いただければ幸いです。

 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から