施工中カテゴリー 筑西市小川K様邸 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

ただいま施工中(筑西市小川K様邸)

筑西市K様邸 屋根塗装 外壁塗装 全体的に色褪せが進行、塗替え時期でした!!HPからお問い合わせありがとうございます!!

2019年09月20日

筑西市K様邸 屋根・外壁塗装 施工前全景

施工前全景です。外壁:ALC 屋根:ガルバリウム

全体的に色褪せが進行、塗替え時期です

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

    

屋根はガルバリウム鋼材です。色褪せが進行しています。ガルバ屋根はとても丈夫で耐久性も良いのですが色褪せを放置してしまうと錆びてしまうデメリットがあります。錆を防ぐには定期的に塗装をすること。塗装をすることで長持ちします。

    

外壁はALCです。外壁に触ると白い粉状の汚れが付着します。これは「チョーキング」といって古い塗装の膜が粉状になって剥がれ落ちています。塗替え時期のサインでもあります。あとは、外壁のくぼみ(目地)にヒビが入っています。こういったヒビワレがあると雨水が入ってしまい内部を傷めてしまう可能性がありますので、早めの処置が必要です。

 

塗装の工程です

     

高圧洗浄です。屋根、外壁共に新築時からしっかり洗うのは初めてですから、丸1日かけてしっかり洗浄していきます。屋根はトルネード洗浄といって外壁の洗浄よりパワーのある洗浄方法で行います。長年の汚れ、埃。古くなってしまった塗装の膜、カビや藻などの原因となる雑菌なども綺麗に落としていきます。コケも落とせますよ。

 

     

     

屋根の補修です。新築時から10年以上経過していると、どこかしら直さなければいけない状態になっているところがあります。常に強い紫外線や風雨にさらされ厳しい環境に耐えている状態ですので、直すところが出てきてしまうのは普通の事です。

ただ、屋根にひび割れなどがあったとき、どの業者に頼んだらいいのか?と悩むかたも多いと思います。私たち、塗装屋ができます。もし、私たちで対応できない場合は専門の業者さんに依頼することもできますので何かお困りの事がありましたら、お気軽にご相談下さいね。

 

    

屋根塗装の下塗りです。下塗り材は素材や状態によって選びます。今回はガルバリウム屋根でスチール製ですので錆びないように錆止め材を使います。どんな屋根もそうですが、下塗りをしっかり行うことで、この後に塗る上塗り材が引き立ちます。ですので、お見積り提出の際は下塗り材の事も丁寧にご説明させて頂いています。塗装で見積りをしてもらう時は、ぜひ下塗りに何をつかうか、どんな効果があるのかも業者さんに聞いてみるといいです。

 

    

屋根塗装の上塗りです。屋根を丈夫に長持ちさせていくためには、できるだけ高耐久塗装を行う事をお勧めしています。屋根は強い紫外線や風雨など常に厳しい環境に耐えてなければいけません。フッ素系・無機ハイブリッド系など高耐久塗装を行うことで、汚れにくく艶感も維持できますので、綺麗な状態を保つ事ができますよ。

 

   

軒天の塗装です。軒天は屋根や外壁のように強い紫外線や風雨に当たる事がありませんので、比較的綺麗な状態が維持できているということが多いです。ですが、逆に雨等で湿気が溜まるとなかなか乾かない部分でもあります。汚れが溜まりやすかったり、虫の居場所になってしまったり…。触ってみると、湿気でブヨブヨになってしまっている事もあります。綺麗そうでも、何らかの傷みが出ている場合がありますので外壁と同様に定期的にメンテナンスは必要です。塗装をする際は、湿気に強い塗料をしようして出来るだけ乾きやすい状態を保てるようにします。

 

外壁の目地、シーリング工事です。今回の外壁はALCです。ALCは通常の外壁も比べてシーリング部が長いんです。長いということは、それだけ多くの目地があるということ。ひび割れていると雨水が少しずつ入り込んでしまい内部を傷めてしまいます。ひび割れに気付いたら早めに直して頂きたいと思います。

    

シーリング工事にも下塗りがあります。プライマーというシーリング材の接着剤になるものを丁寧に塗っていきます。

新規シーリング材の充填です。弊社で使用しているシーリング材は業者のみが扱えるものです。扱いは難しいですが、耐久性は抜群です。伸縮性や耐久性の良いものを使って長持ちさせていきたいですね。

    

ヘラでならしていきます。同時に空気も抜いていきます。そして完成!!この上から塗装をしていきます。

 

外壁の下塗りです。塗装を行う際、外壁の状態は様々です。築10年~30年と新築からの経過も違いますし、立地条件や環境、材質によっても全然違いますから状態に合った塗装をしないと今後長持ちは出来ません。塗装をしてから長持ちさせていくためには、ひび割れを直したり、シーリングの補修、剥がれて傷んでしまっている部分を直す「下地処理」、あとは「下塗り材の選び方」がとても重要になってきます。どんなに高グレードな上塗り材でも、下地が綺麗になっていなければ上塗り材の効果は発揮できません。高い塗装も無駄になってしまいます。下塗り材は弱ってしまった外壁を強く丈夫に復活させる効果があります。お見積もり提出の際は、下塗りについてもお客様にご説明させて頂いています。

 

    

外壁の中塗り、上塗りです。今回の塗装プランも弊社で人気の「日本ペイント パーフェクトセラミックトップG」汚れに強い、綺麗を維持できる塗料です。もちろん耐久性も良い、無機ハイブリッド塗料です。

今回は高グレードで最高級な塗装をさせて頂きましたが、下地処理や下塗りをしっかり行っていますので標準のプランでも十分な仕上がりになります。上塗り材のプランに関しましてはご予算に合わせて納得のいくプランを選んで頂けたらと思っています。

 

    

付帯部の塗装です。雨樋、破風、庇など屋根や外壁以外にも塗装をする部分は沢山あります。そういった付帯部は建物を守る大切な役割をしていますので外壁と同等、それ以上の塗装をするようお勧めしています。特に、スチール部は金属製で錆びやすいです。錆びてしまうと破損してしまうこともあります。どんな部分も手を抜かず、丁寧に塗装をしていけたらと思っています。

 

    

ベランダの防水塗装です。ベランダは新築時は防水塗装がされていますが、築10年頃を経過すると防水機能は弱まってしまい雨漏りしやすい状態になってしまいます。ベランダ下の軒天が雨漏りで傷んでしまっているという事例もよく対応することがあります。ベランダの色褪せ、汚れが溜まりやすい、10年以上そのままという場合は早めに防水塗装を行って頂けたらと思います。

防水塗装完成です!!

 

    

茨城県筑西市K様邸の外壁塗装工事の完成です。屋根・外壁共に高グレード塗装を行いました!!カラーも温かみのあるカラーでとても素敵です(*^_^*)これからも長持ちしてくれることでしょう。

屋根塗装・外壁塗装のお問い合わせが増えております。ありがとうございます!!筑西市内を車で通っても足場の掛っている現場をよく見かけます。涼しくなってきていますし、塗装シーズンですね。最近のお客様は、お見積りの際3社程度の見積比較は当たり前、多い方は5社から見積もりを取ったという方もいらっしゃいます。多ければ多いほど、弊社に塗装を依頼されているような気がします。他社様との違いは、一度お話しをしてみると分かるかと思います。現調やお見積りなども含めて信頼して頂ける対応を心掛けていきたいと思います。

 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から