施工中カテゴリー 桜川市の外壁塗装 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

ただいま施工中(桜川市の外壁塗装)

桜川市Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 全体的に汚れやチョーキングが進行し、塗り替え時期でした HPからのお問い合わせありがとうございます!!

2021年01月23日

桜川市Y様邸 屋根塗装 外壁塗装 施工前全景

  

施工前全景です。外壁:サイディング 屋根:コロニアル

屋根・外壁の色褪せやチョーキング、汚れが目立ちました。

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

 

    

    

現地調査時の状態です。外壁はコケ汚れや粉状の汚れが出ているチョーキング現象が目立ちました。目地のシーリングもひび割れが進行し、雨水が入り込んでしまう可能性があります。屋根は全体的に汚れや色褪せで元の色が分からない状態でした。コロニアル屋根の劣化は多くみさせて頂いています。傷んでしまっていますが、丁寧に補修や塗装をすることで綺麗に、また下地から丈夫に復活させる事ができます。ひとつひとつ丁寧に作業を進め、綺麗にしていきたいと思います。

 

塗装の工程です

   

高圧洗浄です。作業のスタートの洗浄で、長年の汚れや埃などを綺麗に洗い流します。屋根洗浄で使用するトルネード洗浄は、屋根以外にもコンクリート製の塀や土間なども洗浄します。コケや藻なども綺麗になりますよ。

 

    

    

屋根棟板金の下地処理です。棟板金とは「棟」と呼ばれる屋根を押さえている部分です。金属製なので棟板金といいます。風雨から屋根を守っている部分ですので、屋根塗装の際には、棟の部分も必ずメンテナンスさせて頂いております。繋ぎ目が取れかかっていたり、止めてある釘が抜けていたり錆びていたりと約10年以上もそのままですから、どこかしら傷んでいます。そのまま放置してしまうと雨漏りにも繋がる可能性があります。塗装屋さんは、こういった壊れている箇所を見つけて補修する事も仕事なのですよ。

 

    

屋根の下塗りです。コロニアル屋根は軽量安価でとても人気の屋根材です。ですが劣化が早く、築10年程度で汚れやコケ、ひび割れなどにお悩みの方が多くいらっしゃいます。下地から弱ってきてしまうコロニアル屋根に特化した下塗りがメーカーから出ています。屋根塗装の際、屋根材や傷んでしまっている状態に合った下塗り材を選ぶ事が今後の長持ちに繋がります。上塗りとの相性もありますので、よりよい塗料選びでお客様にご提供できたらと思います。

 

   

タスペーサー設置の設置です。コロニアル屋根劣化の原因は湿気であることが多いです。どうして湿気が溜まりやすいのかというと、本来は屋根材と屋根材との間にあるべき隙間が、経年と共に埋まってしまい通気が取れなくなるのです。湿気はコケや剥がれの発生へと繋がります。今回設置するタスペーサーは屋根材の隙間に差し込み、強制的に通気を確保します。超軽量ですのでご安心下さいね。設置は屋根材全てに行いますので、かなり地味で大変な作業です^^;

 

    

    

屋根塗装の上塗りです。今回はフッ素系塗料で塗装を行いました。屋根は真夏の暑さ、風雨など厳しい環境に耐えなければならない部分です。屋根の傷みは外壁の傷みにも繋がりますので、屋根はできるだけ高耐久塗装をすることをお勧めしています。フッ素系、無機ハイブリッド系が人気です。

 

    

外壁シーリング工事です。最初の工程は古いシーリング剤の撤去です。傷んでいますが、しっかりくっついていますので外壁を傷つけないように丁寧に撤去していきます。

撤去後はマスキングテープで養生します。紫色のテープが養生です。最後に剥がしてしまうものですが、シーリングを綺麗に仕上げる為にとても重要な工程です。

 

    

    

外壁シーリング工事の続きです。プライマーという下塗りを行い、新規剤の充填です。その後、ヘラで丁寧にならしていきます。この3工程は時間との戦いです!!塗装屋ですが、シーリング工事も専門にやっておりますのでご安心くださいね。今回はツートンカラー仕上げですので、上塗りのカラーに合わせてシーリング剤も選びました。

 

    

シーリング部の補強です。付帯部廻りもシーリング補修しましたが、塗装をしたときに剥がれやすくなってしまう可能性がありますので補強材を塗布しました。こういった細かい作業が長持ちに繋がります。

 

軒天塗装です。軒天は紫外線等の影響を受けにくい場所ですので屋根や外壁ほどの傷みはありません。ですが、湿気が溜まりやすい場所ですので場合によっては表面が湿っぽかったり、汚れが溜まりやすかったりすることもあります。塗装の際は湿気に強い塗装を行い、乾いた状態を保てるようにします。

 

外壁の下塗りです。下塗り材も色々ありますが、今回のような真っ白な下塗りが定番です(^^)すごく綺麗な白に仕上がります。密着性が高いですので、触るとべたべたしてます。この白さですので、元の色の影響なく新しい色に塗装ができます。あとは目には見えないような細かいひび割れもしっかり補修してくれる下塗り材です。

 

    

外壁の上塗りです。濃いグレーは1階の外壁、白は2階の外壁です。ツートン仕上げ!人気です(^^)濃いグレーは人気色ですね。最近の新築もとても多いと感じます。今回の上塗り材は大人気の「日本ペイント パーフェクトセラミックトップG」です!!弊社では、約半数のお客様がこの塗料を選んでいます。無機ハイブリッドで高価な塗料、グレードですが沢山の方に選んで頂けております。抜群の耐久性はもちろん、汚れに強いですので、綺麗な状態を保てるというのが最大の魅力だと思います。弊社は塗装専門店で、完全自社施工ですので高グレードの塗装も、リフォーム店さんやハウスメーカーさんより安価でご提供できるかと思います(^^)

 

   

   

付帯部の塗装です。雨樋、破風など付帯部も家にとって大切な部位です。破損を避けるために、屋根や外壁と同じようにメンテナンスをして小さな補修や塗装で長持ちしていけたらいいですね。色はブラックで塗装をしました。外壁のグレーと白が引き立ちます(^^)一気にカッコいい仕上がりになりましたよ!

 

ベランダの施工前です。全体的に色褪せが進行していますね。色褪せているということは、ベランダの防水機能が低下しています。雨漏りしやすい状態ともいえますね。ベランダの防水効果は新築から約10年程度です。10年を過ぎたら必ずメンテナンスをしてくださいね。

    

   

ベランダ防水塗装です。下地に合った防水塗装を行いますのでご安心下さいね。下塗り、上塗りとしっかり丁寧に行います。色褪せや溜まっていた汚れなどが綺麗になりましたね。

 

  

桜川市Y様邸の塗装工事完成です。濃いグレーとホワイトのツートンカラーでシックな仕上がりになりましたね(^^)付帯部をブラックにしたので、メリハリのあるカラーになりました。とてもカッコいいです!!屋根も傷んでいましたが、とても綺麗な仕上がりとなりました。屋根、外壁共に高耐久塗装ですので、これからも長持ちしてくれる事でしょう(^^)

 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から
This error message is only visible to WordPress admins
Error: Cannot add access token directly to the shortcode.