施工中カテゴリー 宇都宮市S様邸 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

ただいま施工中(宇都宮市S様邸)

宇都宮市S様邸 トヨタウッドホーム 屋根塗装 外壁塗装 オシャレなレンガ調を活かした塗り替えです!!

2019年12月18日

宇都宮市S様邸 トヨタウッドホーム 屋根塗装 外壁塗装 施工前全景

施工前全景です外壁:サイディング 屋根:モニエル瓦

屋根は細かい剥がれが進行していました。外壁はシーリング部の劣化が進行しています。

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

   

   

宇都宮市S様邸 現地調査時の状態です。宇都宮市は意外にも初めての施工になります。トヨタウッドホームのレンガ調サイディングの家です。とてもカッコいいです!!シーリング部分の変色や効果が進行していました。外壁の状態は比較的良いですので、少し補修を行いクリアー塗装を行います。

屋根は端の部分に細かい剥がれが進行していました。棟板金部も色褪せが見られましたので、しっかりと塗装をしていきます。

 

塗装の工程です

   

高圧洗浄です。屋根、外壁共に新築時からしっかり洗うのは初めてですから、丸1日かけてしっかり洗浄していきます。屋根はトルネード洗浄といって外壁の洗浄よりパワーのある洗浄方法で行います。長年の汚れ、埃。古くなってしまった塗装の膜、カビや藻などの原因となる雑菌なども綺麗に落としていきます。コケも落とせますよ。

 

屋根の下塗りです。細かい剥がれが進行していましたので、下地が脆くなっている可能性があります。塗装の際、下塗りの効果で弱く脆くなってしまった屋根を強く丈夫にする効果があります。下塗り材を塗ると、どんどん屋根が吸収します。塗装は表面に膜をつくるだけではないんですよ(^^)まずは下塗り材で内部までしっかり浸透させていくのです(^^)

 

   

屋根塗装の上塗りです。屋根は建物の部位の中で一番過酷な環境に耐えている部位です。そして家を守る大切な部分でもありますからメンテナンスはとても重要です。ですからできるだけ高耐久塗装をお勧めしています。フッ素系、無機ハイブリッド系を選ばれるお客様が多いです。シリコン系などでも綺麗にはなりますが正直長持ちはしません。10年程度でまた塗り替え時期になってしまう可能性が高いです。そうなると屋根に負担がかかりますので、少しでも長持ちするように高耐久プランをお勧めしています。

 

   

軒天塗装です。軒天は湿気の溜まりやすい場所ですから、湿気に強い塗料を使用します。軒天のカラーで家の印象がだいぶ変わります。外壁との相性もありますので、ご相談をしながら決めていけたらと思います(^^)

今回は違いますが、軒天の上がベランダという場合は要注意です!!ベランダからの雨漏りで軒天が傷んでしまっている場合がありますので、雨染みのようなものがある場合は早めに塗装屋さん、リフォーム店さんに見てもらってくださいね。もし、補修が必要な場合は簡単な補修でしたら私たちでも対応できますので、お気軽にご相談くださいね。

 

    

外壁塗装の上塗り1回目です。今回はクリアー塗装ですので、上塗りを3回塗りで仕上げていきます!!最近では、今回のようなオシャレなサイディングの家が多いですのでクリアー塗装を行う方も増えています。新築時、こだわって選んだ外壁をそのまま活かせるのはうれしい事ですよね(^^)

 

外壁塗装の上塗り2回目です。1回目より艶がでてきましたね。透明色を塗っているので、光の影響で若干カラーが暗くなるような感じがあります。フッ素系のクリアー塗装ですので透明でも紫外線などからしっかり外壁を守ってくれますよ(^^)

 

   

外壁塗装の上塗り3回目です。仕上げの3回目です(^^)外壁の状態もとても良くなってきました。今回使用した塗料は「日本ペイント ピュアライドUVプロテクト4Fクリヤー」です。弊社使用の塗料は9割が日本ペイント製です。安心と信頼、品質も一番は日本ペイントです。

今回のクリヤー塗装ですが、外壁の状態によってはできない場合もあります。例えば、チョーキング現象が起きている場合(外壁に触ると粉状の汚れが付着してしまう状態です。)クリアーは無色透明ですから、粉状の汚れが付着しているとクリアーと混ざって濁った仕上がりとなってしまう可能性があります。いろいろと注意点がありますので、現地調査の際に外壁の状態をよく確認させて頂いております。

 

       

外壁シーリング工事です。まずは旧シーリング材の撤去です。(この工程は塗装前に行いました)

   

ボンドブレーカーの設置、マスキングテープ養生です。

シーリング工事は通常塗装の前に行いますが、クリアー塗装の場合は塗装後に行います。クリアー塗装は無色透明ですから、もしシーリングがわずかでもひび割れを起こしてしまうと塗装面もひび割れを起こし透明ではなく濁った状態になってしまう可能性があるからです。

 

   

外壁シーリング工事の下塗り(プライマー塗布)、新規シーリング材の充填です。塗装後のシーリング工事になりますので、シーリング部の上に塗装をしない仕上がりとなります。ですから、シーリングに関しては高耐久で伸縮性の高いものを使います。使用した、オートンイクシードは色も豊富ですので外壁に合ったものを選ぶ事ができます。弊社はオートンイクシードの認定施工店です(^^)

 

    

雨樋など、付帯部の塗装です。ケレンという、ヤスリ掛けの作業をして古い塗膜や線上で落としきれなかった汚れを取り除きます。塗装はフッ素塗装を行いました。付帯部は細かい部分が多いですので、塗り残しのないよう丁寧に施工します!!

 

    

付帯部塗装の続きです。スチール製の付帯部は下塗りにさび止めを塗装します。付帯部も屋根や外壁と同じように10年以上経過してくると色あせてきたり、割れてしまったりしてきます。丁寧に塗装を行う事で良い状態を保つことができます。換気フード、鏡面仕上げになりました!!ツヤツヤです(^^)

 

    

ベランダ防水塗装です。2階にベランダがある家は多いと思います。ベランダは新築時、防水塗装がされていますが約10年経過すると防水機能がかなり低下した状態となってしまいます。雨漏りの原因にもなりますので、ベランダの防水は必ず行う事とお勧めします。色褪せ、汚れがたまった状態などは要注意です!!

 

宇都宮市S様邸のトヨタウッドホーム外壁塗装工事の完成です。レンガ調のオシャレな家でしたので、外壁柄を活かしたクリアー塗装を行いました。外壁の状態が比較的よかったので、大きな補修はせずスムーズな塗装工事となりました。クリアー塗装はフッ素材ですので、これからも長持ちしてくれるでしょう。

ここ10年くらい、こういったオシャレな外壁柄の家が増えています。塗りつぶしはもったいないですので、できるだけ柄を活かした塗装ができたらいいですね。クリアー塗装は無色透明ですので、塗装技術が必要です。もしご検討されている場合はお気軽にお問合せ頂けたらと思います。

 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます。衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から