施工中カテゴリー 八千代町I様邸 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

ただいま施工中(八千代町I様邸)

八千代町I様邸 屋根塗装 外壁塗装 オシャレなサイディングの塗装です!!HPからのお問い合わせありがとうございます!!

2019年10月7日

八千代町I様邸 屋根・外壁塗装 施工前全景

施工前全景です。外壁:サイディング 屋根:ガルバリウム

全体的に色褪せが進行、塗替え時期です

 

塗装工事前の状態です(現地調査時)

    

ガルバリウム鋼材…ではなく、ガルバリウム風のサイディングです。細かいひび割れ、湿気によるふやけが進行していました。凹凸がありますので、塗装法もよく検討させて頂きます。

    

木目調のサイディングです。シーリングの劣化やひび割れが見受けられました。木目を活かしていきたいと思いますので少し補修をしてクリアーで塗装をする予定です。

    

付帯部廻りのシーリングも傷んでいます。こういったところから雨水は入り込みます。少しずつですが内部を傷めていきますので気が付いた場合は早めに処置をしてもらうことをお勧めします。

 

塗装の工程です

    

高圧洗浄です。屋根、外壁共に汚れが溜まってましたので綺麗に洗い流していきます。特に白いカラーの家はワントーン明るくなったような感じになりますので、お客様もびっくりされます(*^_^*)

 

屋根の下塗りです。ガルバリウム鋼材の屋根なので錆びないように錆止め材を下塗りに使いました。真っ白です!!屋根の下塗り材も種類が沢山あります。素材や状態はそれぞれですので、傷んでいる状態に合った下塗り材を使って下地から強く丈夫にしていけたらと思います。

 

    

屋根塗装の上塗りです。上塗りはマットなブラックでカッコいい仕上がりとなりました!!選んで頂いた塗装プランは、無機ハイブリッドプランです。汚れにくく、熱にも強い高グレードな塗料です。屋根は常に強い紫外線や風雨の影響下にさらされています。とりあえずの塗り替えですと、10年も経たずに元通りとなってしまうこともあります。屋根塗装の際は、必ず足場代が掛りますのでその辺も踏まえての塗装工事計画をご検討頂けたらと思います。

 

外壁の下地処理です。外壁材が浮いてしまっている部分がありましたので正しい位置に直します

 

    

ビス止めをして固定します。外壁材の浮きは、現地調査で家をみせていただくとよくあります。浮いているということは隙間が空いていますので雨水が入り込み内部を傷めてしまう可能性があります。築20年前後になると、どこかしら補修が必要な個所があると思います。しっかりと下地処理をしてから塗装をすることで長持ちに繋がります。

 

    

外壁のシーリング工事です。まずは古いシーリング材を撤去し、ボンドブレーカーというものを設置します。

    

マスキングテープで養生を行い、プライマーというシーリング材の接着剤になるものを塗っていきます。その後、新規シーリング剤を充填していきます。

    

シーリング剤を充填したら、へらでならします。最後にマスキングテープを剥がして完成です。

    

窓枠サッシ部分も綺麗になりました!!この上から塗装をしていきます。

 

    

シーリング部分は塗装したときに強度が弱くなりやすいので、補強材を塗布します。特に、こういった換気フードなどの付帯部周りを中心に補強をしていきます。

もう少し塗装までの下準備の工程があります。塗装工程の中で、メインの外壁塗装は約4割。残りの6割は段取りや下地処理など塗装をするための準備工程になります。築20年前後が経過している家がほとんどですからしっかりメンテナンスや補修をしておかないと綺麗に塗装を仕上げることができません。細かいところまで丁寧に作業をしていきたいと思います。

 

軒天の塗装です。軒天は紫外線や強い風雨にさらされることはほとんどありませんので、屋根や外壁に比べると傷むスピードは遅いかと思います。ですが、逆に湿気の多い時期などは乾きにくくジメジメとしている時間が長いので汚れがたまったり、虫が好んでよってきてしまうような場所になってしまいます。塗装の際は湿気に強い塗装を行い、できるだけ乾きやすい状態を保てるようにしていけたらと思います。

 

外壁の下塗りです。今回のお住まいは2種類のサイディングボードを使用しています。ガルバリウムタイプのサイディングボードは表面のひび割れ、湿気により「ふやけ」などの傷みが見られましたので、まずは下塗りで下地強化をしていきます。下塗り材には、たくさんの種類がありますので状態や下地に合ったものを選んで塗装が長持ちできるように仕上げていきたいと思っています。

 

    

外壁の中塗り、上塗りの完了です。今回のガルバリウムタイプのサイディングは吹き付け塗装で仕上げましたので施工中の写真が撮れませんでした^^;すみません。

艶消し、マットな仕上がりとのご希望でしたので慎重に吹き付け塗装を行いました。ムラや厚みによる段差など全くなく綺麗に仕上げることができました(^^)

外壁塗装のプランは今回も無機ハイブリッドプランの高耐久プランを選んで頂きました。熱に強く、汚れにくいこのプランは大変人気です。綺麗を維持できるとても魅力的な塗料ですよ。

 

    

木目調の外壁塗装です。木目調部分はせっかくオシャレなデザインなのでクリアー塗装を行い木目調デザインを活かしました。外壁がサイディングの場合、デザイン性の高いオシャレな外壁が増えていますのでできれば活かしてほしという方も多いです。無色透明ですが、紫外線や風雨などから外壁をしっかり守ってくれますのでご安心くださいね。

クリアー塗装の場合は、3回塗りで仕上げていきます。色あせてしまった状態でも、艶感を取り戻すことができますのでとても綺麗なりますよ。

 

    

ベランダの塗装です。屋根のないベランダの場合、雨ざらしだったり、日当たりがよく色あせが進行していたり傷んでいくのが早いです。傷みが進むとともに、とても大切な防水機能が低下していきます。防水機能が低下してくると、雨漏りの原因にもなります。築10年以上経過していて、色あせて埃っぽいとか、雨の後の乾きが悪いとかちょっと気が付いた場合は早めにベランダ防水塗装を依頼してくださいね。これも塗装屋さんのお仕事です。

ベランダ塗装完成です!!

 

    

塀の塗装です。塗装屋さんは、ただただ外壁や屋根の塗装だけがお仕事ではないんです。今回は塀の塗装もさせてもらいましたが、塗装以外といえば、雨どいの交換や網戸の交換、お庭の土間の洗浄、外壁や屋根に関しては、塗装の前にひび割れや壊れてしまっている部分を補修したりと塗装以外の事もできることはたくさんあります。これ塗装できるのかな?直してもらえるのかな?と、お考えになったものがあったら遠慮なくご相談くださいね(^^)

塀塗装の完成です!!

 

    

    

八千代町I様邸の完成です。ガルバリウムタイプのサイディング、木目調のサイディングととてもオシャレな外壁材を使用していましたので、上塗り材も下地に合わせて選定、塗装させてもらいました。

 

最近のお問い合わせは、「ハウスメーカーで塗装を勧められたけど高すぎる」「やたら訪問販売の人が来てしつこい」という事がきっかけで、弊社へのお見積りをして頂く事が多いです。業者さんの中には、「今すぐやらないと雨漏りする」とかお客様を不安にさせてしまうような業者さんもいるようですが、そういった緊急性は、なかなか無い事だと思います。お客様を焦らせる、不安にさせるような業者さんはあまり良いとは思えませんので、ご注意くださいね。

ですが、そういった業者さんに塗装を勧められるということは塗装時期であるという事は確かだと思います。高額な工事になりますから、業者選びは慎重にご家族とよく話し合って検討されることをお勧めします。高額な値引き、上記に記載した不安を煽るような事言ったり、契約を急かす業者さんは絶対にダメです。家の状態を良く説明してくれて、お客様の希望もしっかり聞いてくれる、なにより安心できるなと思う業者さんを選んでくださいね。

弊社でも、お客様のご希望に合わせた塗装ができるよう努めております。ご予算がある場合もお気軽にご相談くださいね。

外壁塗装のご予約も承り中です!お気軽にご相談下さいませ★

最近ではホームページからのお問合せが増えており、大変ありがたく思っております。塗装をご検討されている方は、お気軽にお問合せ下さいね。

工事に入るまでの期間をちょっとお知らせしたいと思います。お問合せ頂いてから→約1週間後に現地調査→約2週間後にお見積り提出→約1カ月後にご契約→工事開始はご契約から約1ヶ月~2ヶ月後という流れのお客様が多いように感じます個人差やご希望などもございますので、お客様によって様々ですが、一般的には上記のような期間で動いています。ご参考にして頂けたら幸いです。相見積もりや、ご家族での話し合いなどもあるかと思いますので、皆様にはじっくり検討して頂いております。その間、ご質問やご心配事のご相談なども受け付けております。

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から