竹下親方の現場日記カテゴリー 筑西市 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記(筑西市)

筑西市Y様邸 屋根・外壁塗装工事 完成

2018年10月1日

筑西市Y様邸の屋根・外壁塗装工事が完了となりました。

   

   

施工前は剥がれが酷く、補修に時間がかかりましたが綺麗になりました。まだまだ長持ちです!

昨晩の台風は思った以上に風が強く心配な夜でした。皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。これからは自然災害での被災は身近な事になりそうですね。防災についての知識も、しっかり身につけようと思いました。

本日より10月です。今からでしたら、年内に工事することが可能です。塗装をご希望の方は、お早めにお問合せ頂けたら幸いです。

 

筑西市Y様邸 雨樋の破損は雨水の流れを悪くしますので、外壁にも影響が出てしまう場合があります。

2018年09月28日

   

久々に晴れました!やはり天気が良いのはいいですね。ですが、明日からは台風の影響が心配です。週末は運動会もあるようですし、なんとかもってほしいですね。

作業は雨樋取り付けです。今回、雨樋の破損が進行していましたので交換させて頂く事になりました。雨樋の破損は雨水の流れを悪くし、外壁に影響が出てしまう場合があります。割れてしまい、隙間からポタポタ垂れていたり、枯葉などが詰まっていたり、何らかの影響でズレていたり。ちょっとでも気になることがありましたら早めの補修をお勧めします。

 

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。上記でご紹介した、外壁の状態を調べる方法は、塗装の知識がなくてもできますので家の周りをご自身でチェックしてみてくださいね。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り。ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

筑西市Y様邸 付帯部も外壁と同等グレードの塗装をして長持ちさせていきましょう

2018年09月26日

   

付帯部の塗装です。塗装工事のメインは、屋根や外壁となりますが、雨樋などの付帯部の塗り替えも大変重要です。家によっては外壁よりも紫外線や風雨の影響が強かったり、あまり丈夫でない素材でできている場合もありますから塗装で長持ちさせていけたらと思っております。

筑西市Y様邸 外壁の上塗り塗装は、下塗りの選定や施工法で仕上がりが変わります。

2018年09月24日

   

今週は天気予報に雨マークが多く、様子を見ながら作業をしたいと思っています。季節の変わり目ですね。体調にも気を付けていきたいです。

作業は外壁の上塗りです。下塗りで状態がだいぶ良くなっていますので、スムーズに上塗り作業が出来ました。今回は下塗り1回、上塗り2回の計3回塗りです。

筑西市Y様邸 下塗り材の選定から外壁に最も合った施工をすること!

2018年09月19日

   

外壁塗装です。今回の外壁は漆喰と金属性と2種類の外壁でしたので、塗料も分けて使います。まずは漆喰部。先日補修をした場所も、全く分からなくなりました。

    

金属性の外壁は錆びている部分もありましたので、ケレンという作業で余計な錆などを磨き落としてから塗装を行っています。下塗りには錆止め材も使用しました。

今回のように傷みの激しい場合でも、出来るだけ綺麗に状態良く仕上げる事は出来ますが手間が掛かる分、家への負担や費用も掛かります。ですから、できれば10年に1度メンテナンスを行い最低限の塗装工事にする事が家にとっても家計とっても良いのかなと感じます。

筑西市Y様邸 酷く剥がれた外壁も、丁寧な補修で復活します!

2018年09月17日

   

外壁の補修です。剥がれが酷く、下地剥き出しの状態になっているところがありましたので補修を行いました、。まずは、補修材の密着を良くするための下塗りをしてから、パテ処理です。広範囲でしたので、均一に仕上がるように丁寧に施工しました。

   

補修完了です。かなりの広範囲でした。この後、塗装をし補修した箇所は分からないくらい綺麗にしていきます。

筑西市Y様邸 屋根塗装 色褪せや剥がれが酷い状態でしたが綺麗に復活しました!!

2018年09月14日

   

屋根塗装の上塗りです。施工前は色褪せや剥がれが酷い状態でしたが、状態良く復活しましたよ。屋根は常に厳しい気候に耐えていかなければなりませんので、出来るだけグレードの高い塗装をすることをお勧めします。

 

家は皆様にとって大切なお住まいです。塗装をすると新築のようになりますし、今までと違う雰囲気にすることで気分転換にもなります。上記でご紹介した、外壁の状態を調べる方法は、塗装の知識がなくてもできますので家の周りをご自身でチェックしてみてくださいね。定期的な外壁メンテナンスは、家を長持ちさせます衣食住というくらいですから、住まいの状態は大切だと考えられます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り。ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

筑西市Y様邸 屋根塗装 塗装前の補修はとても大切!

2018年09月12日

    

屋根の補修です。棟部の釘抜け、繋ぎ目がガタガタしていたので、それぞれ補修を行います。グレードの良い塗装を行っても屋根自体の状態が悪いと手抜き工事として後から不具合が出てきます。塗装の前に、直す部分はないかどうか、しっかりチェックすることは基本です。

    

改めて釘を打ちなおした部分にも。シーリング補修を行い抜けにくくします。繋ぎ目も全てにシーリングを打ちました。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から