竹下親方の現場日記カテゴリー 2020年09月 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記(2020年09月)

★塗り替えの秋ですよ(^^)/★今年も残り3か月です!!来年に向けての塗装お問い合わせも増えています(^^)/皆様の大切なマイホームを綺麗にするお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです★

2020年10月17日

こんにちは!

10月になり、寒暖差の激しい日々が続いています。季節の変わり目でもありますので体調には十分お気をつけてお過ごしくださいね(^^)

家に居る時間が長くなった分、家の汚れや色褪せなど傷んでしまっている部分が気になる方が増えています。大切なマイホームですから、定期メンテナンスで長持ちさせていけたら塗装屋のわたしたちとしても大変うれしく思います(^^)

今年も残り3か月となりました。年明け早々の塗装をご希望の方からのお問い合わせが増えており、現地調査の対応をさせて頂いております。家の状態等を考え半年以内には塗装をやりたいな、という場合はお早めにご連絡くださいね。

現在、年始1月~2月頃の塗装ご予約を承っております。(12月工事のご予約は残りわずかとなります。)今年中に塗装をお考えの場合は、お早めに現地調査のご予約をお願いします。

お問い合わせから、工事までの期間は最低2か月はかかります。(※現地調査、お見積り、他社様との相見積り等で) 塗装工事は高額ですから、急いで決めるより、ご家族でよく話し合う時間が必要だと考えております。わたしたちは皆様に安心して塗装工事をしてもらいたと常々思っております。最近では、「安ければいい」という、お客様はほとんどいないと感じております。品質やグレードについてもインターネット等で勉強されている方が多く、大変感心しております。

塗装工事で一番大切なのは、お客様と業者間の信頼関係だと思います。大切なマイホームの塗り替えですから、やってよかったと思って頂けるよう、わたしたちも頑張っていきたいと思います(^^)

営業時間は8:00~18:00、お電話は即対応ができる職人が出ますので、ちょっとしたご質問やご相談などありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。そのほか、メールでも大丈夫です。

コロナウイルス対策も考慮しつつ対応させて頂いております。別記事において、記載がありますのでご覧頂けましたら幸いです。

【重要】新型コロナウイルス対策に関しまして

2020年10月17日

こんにちは!事務所より竹下です。

いつもホームページをご覧頂き、ありがとうございます。連日、多くのお問い合わせを頂いております。大変感謝致します。

さて、コロナウイルスですが一時的に減少傾向にあるように思われますが、どこでクラスターが発生するか分からない状態でもありますのでまだまだ注意が必要と感じる毎日であります。

弊社の感染対策としては、マスク着用や手洗い、消毒等はもちろん、対応エリアも当面は地域限定をし、感染対策に努めていきたいと思います。

また、塗装をご希望のお客様、塗料等の営業で来社をして下さる業者様へのお願いも下記に記載します。

皆様のご協力どうぞ宜しくお願い致します。

新型コロナウイルスの対策について

・現地調査、お打ち合わせ、現場作業等でお客様邸へお伺いする際は必ずマスクの着用をします

・アルコール除菌等、衛生管理の徹底をします

・現場作業は2名以下で行い、密集とならないようにします(一般住宅の場合)

・当面の間は、できるだけ近隣地域のみの対応をさせて頂き、遠方への移動を避けます

・弊社、協力会社様間の打ち合わせはメール等を使い、できるだけ対面を避ける方法を取っています。

・お見積り提出につきまして、郵送での対応をしております。ご希望の方はご相談ください。

 

【お客様】これから外壁塗装をお考えの方へ

・広範囲の移動を避けるため、新規のご対応に関しましてはできるだけ近隣地域のみとさせて頂きます。(弊社より1時間圏内です)

対応可能範囲:茨城県筑西市、八千代町、結城市、下妻市、桜川市、古河市、栃木県真岡市、小山市

茨城県常総市、つくば市

上記以外の地域に関しましては、順次様子を見ながら対応の再開をさせて頂きたく思います。

現地調査のご予約、塗装についてのご相談は承ります。お気軽にお問い合わせください。

 

【業者様】塗料販売等、営業で来社をご検討されている方へ

ホームページをご覧になっていただき、塗料等のご紹介で来社頂く事が増えています。ありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響もあり、事務所対応時間を短縮させて頂いております。

社長は現場対応、お客様対応で事務所不在の場合が多いです。

来社をご検討の場合は必ず電話でアポイントを取っていただくようお願いしたいと思います。

 

以上、ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。1日でも早い終息を願っております。

 

筑西市M様邸 外壁塗装 現地調査時の状態です

2020年09月29日

   

    

筑西市M様邸 現地調査時の状態です。外壁はリシン吹付です。全体的に色褪せや汚れが発生、特にシーリング部(目地部、付帯部廻り、サッシ廻り)は、ひび割れが進行している状態で処置が必要な状態でした。その他、付帯部も色褪せ等があり塗り替え時期でした。

【筑西市 外壁塗装】スチール系付帯部は錆びに注意!!雨戸塗装のご紹介です★

2020年09月25日

   

施工前の雨戸です。雨戸はスチール製ですから、色褪せてくると錆びやすい状態になります。錆びは進行すると穴あきなど破損してしまう可能性もあります。

   

雨戸の施工です。まずはケレンという磨く作業を行います。細かい汚れ、古い塗装の膜、錆などを除去していく作業です。下塗り吹付塗装は、錆止めを使用しています。

雨戸上塗り塗装、施工後です。施工前の色褪せ状態から、ツヤツヤのカッコいい仕上がりになりました(^^)新築物件はシャッターボックスが多いですが、塗り替え時期を迎えている家は、ほとんどが雨戸です。色褪せが気になる状態でも、ここまで綺麗にできるんですよ(^^)

【筑西市 外壁塗装】お勧めのプランは、どのグレードを選んでもご満足頂ける仕上がりです(^^)

2020年09月24日

   

外壁の上塗りです。下塗りをしっかり行いましたので、傷んでしまった外壁も下地から状態がよくなりました。屋根と同様に、状態がよくなった外壁を保護するのが上塗りの役目です。上塗りに関しては2,3種類のグレードの中からお客様に選んで頂いております。ご予算に合わせたプラン設定も可能です。外壁に合った、プラン設定を行っておりますのでどのグレードプランを選んで頂いてご満足頂ける仕上がりになります。最近では、汚れに強い塗料が人気です。雨で汚れが落ちる「セルフクリーニング」機能のある塗料もあります。綺麗が保てる事は魅力的ですよね。

【筑西市 外壁塗装】外壁塗装は下塗り選びもとても大切!!脆くなった下地を復活させてくれるのは下塗りですよ!!

2020年09月23日

外壁の下塗りです。外壁下塗りは様々な種類があります。外壁種類によっての使い分けはもちろんですが、状態や使用する上塗りによって選定していきます。築20年以上で、初めての塗り替えという案件も中にはあります。そういった場合、下地が脆くなってしまっていますのでグレードの高い塗装を行っても十分に発揮されない場合もあります。下塗りには、脆く弱くなってしまった下地を強く丈夫に復活させる機能があります。これからも長持ちさせるためには、下塗りの選び方が重要です。

【筑西市 外壁塗装】軒天は湿気の溜まりやすい部分です。湿気に強い塗装を行い、長持ちするようにします。

2020年09月22日

   

軒天塗装です。軒天は紫外線や風雨の影響を受けにくい部分ですので、現地調査の際も汚れはあっても特に大きな傷みはないということが多いです。ですが、湿気の溜まりやすい部分ですので、触ってみると水分を含んでいるような状態という場合もあります。軒天の上がベランダという場合も要注意です。特に雨染みなどが見受けられる場合はお早めにご相談くださいね。塗装の際は、湿気に強い塗装を行い、乾いた状態を保てるようにしていきます。

【筑西市 屋根塗装】屋根塗装はできるだけ高耐久塗装で長持ちさせることをお勧めします.!!

2020年09月21日

  

屋根の上塗り塗装です。下塗りをしっかり行いましたので、屋根下地の状態もだいぶよくなりました。上塗りは状態がよくなった下地が長持ちするように保護をする大切な工程です。屋根は強い紫外線や風雨、最近では異常気象も多くありますからどんな環境にも耐えられる状態にしておく必要があります。外壁塗装は一般的なグレードからお勧めしていますが、屋根に関してはできるだけ高耐久塗装をとお勧めしています。屋根は家を守る大切な部位です。塗り替えプランも慎重にお考え頂けたらと思います。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から