竹下親方の現場日記カテゴリー 2020年06月 | 屋根・外壁塗装の彩家です。
塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
茨城県知事許可(般-02)第37325号
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記(2020年06月)

塗装にピッタリの季節になってきました★ただいまお問合せ急増中!【2021年 外壁や屋根の塗装をやろう!!家を綺麗にしたい!!と思っている皆様へ】まずはここを見てください(^^)★

2021年04月13日

4月も、あっという間に半ばとなりました。また寒さが戻ってきたり、寒暖差の激しい日々が続いておりますので、皆様体調には十分お気をつけくださいね。

新型コロナウイルスにつきましては、少しずつ増加しているというニュースもありますね。これまで通り、感染対策をしていかなければならないと思っております。個人の感染対策が重要ですね。毎日のマスク着用、消毒はもちろんですが、3密を避ける事をしっかり意識していきたいと思っております。

さて、今年に入り例年に増して現地調査、お見積りのご依頼を承っております。大変感謝しております。ありがとうございます(^^)特に今月、ここ2週間くらいはお問合せが急増中です!!本格的に春を迎えると塗装をやろうと思う方も増えるように感じます。

家を綺麗にしたい!壊れている部分を直したい!という方からのお問い合わせが増え、わたしたち塗装屋は大変うれしく思います。大切なマイホームですから、綺麗に長持ちしてほしいものですよね。塗装をお考えで、半年以内には塗装をやりたい」という場合はお早めにご連絡くださいね。

現在、6月~7月頃の塗装ご予約を承っております。(4月~6月初旬頃のご予約は満了となっております)工事は基本的に、ご契約順とさせて頂きますので、ご検討中の場合はお早めに現地調査のご予約をお願いします。

※お見積りのご提出後、しつこい営業などは絶対にしませんのでご安心下さい。

お問い合わせから、工事までの期間は最低2か月はかかります。(※現地調査、お見積り、他社様との相見積り等で) 塗装工事は高額ですから、急いで決めるより、ご家族でよく話し合う時間が必要だと考えております。わたしたちは皆様に安心して塗装工事をしてもらいたと常々思っております。最近では、「安ければいい」という、お客様はほとんどいないと感じております。品質やグレードについてもインターネット等で勉強されている方が多く、大変感心しております。

塗装工事で一番大切なのは、お客様と業者間の信頼関係だと思います。大切なマイホームの塗り替えですから、やってよかったと思って頂けるよう、わたしたちも頑張っていきたいと思います(^^)

調査、お見積り、ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。お急ぎの方、直接職人に相談したいという方は080-5174-3444(職人直通)まで。事務所固定電話は0296-48-9633です。

コロナウイルス対策も考慮しつつ対応させて頂いております。別記事において、記載がありますのでご覧頂けましたら幸いです。

 

【古河市 アパート塗装】 現地調査時の状態です

2020年06月26日

   

   

古河市のアパート塗装です。写真は現地調査時の状態です。全体的に色褪せが進行、シーリングの劣化や鉄骨階段の錆などが進行しています。外壁に触ると粉状の汚れが付着します。これは「チョーキング現象」といって塗装の膜が粉状となって剥がれ落ちてしまう現象です。塗り替え時期のサインでもあります。

【茨城県八千代町 外壁塗装】スチール系の付帯部は錆に注意!!色褪せてきたら塗り替え時期です!!

2020年06月23日

   

   

雨戸塗装です。最近の新築はシャッターボックスが多いですが、塗り替え時期の家はほとんどが雨戸ですね。凹凸がありますので、汚れも溜まりやすいですから、しっかり綺麗にしていきます。雨戸もスチールです。錆止めを使用し錆から守ります。ホワイトの雨戸は久しぶりです。とても綺麗ですね★

【茨城県八千代町 外壁塗装】雨樋交換も承っております!!お気軽にお問合せくださいね。

2020年06月22日

付帯部塗装続きます。雨樋塗装です。最近では、雨樋交換のご依頼が増えてきました。昨年はとても大きな台風が来たので、その影響も大きいようです。雨樋の破損は、雨水の流れが悪くなりますので、外壁を傷めてしまう可能性があります。気になる場合はお早めにお問合せくださいね。

   

スチール系付帯部の塗装です。スチールは色褪せが進行すると錆の発生が懸念されます。錆は進行すると穴あきなど破損してしまうこともありますので、注意が必要です。艶がなく、色褪せてきたら塗り替え時期です。塗り替えの際は、下塗りに錆止めを使用し、錆から守ります。

【茨城県八千代町 外壁塗装】付帯部こそ高耐久塗装をお勧めしています。全体がバランスよく仕上がるといいですね。

2020年06月20日

   

付帯部の塗装です。付帯部も傷んでいる箇所は補修をしつつ、表面を磨き綺麗にしてから塗装をします。写真は「破風」と呼ばれる部位です。漢字から分かるように、風の影響を受けやすい部分ですから風雨、紫外線の影響は大きいです。弊社では、付帯部こそ高耐久塗装をと、お勧めしております。付帯部も家にとって大切な部分ですから、丁寧に仕上げていきます。

【茨城県八千代町 外壁塗装】イエロー系からブラウン系に塗り替え!!イメージを変えるのもいいいですね★

2020年06月19日

   

外壁の上塗りです。下塗りをしっかり行いましたので、外壁の状態も良くなり外壁上塗りはスムーズに進みます。今回のカラーは、イエロー系からブラウン系への塗り替えとなりました。イメージが変わりいいですね(^^)落ち着いた温かみのあるカラーで、とても素敵な仕上がりになっています。施工後全景写真をお楽しみに★

【茨城県八千代町 外壁塗装】下塗りでこれからの外壁寿命が変わります。機能性の良い外壁に合った下塗りを選定します。

2020年06月18日

    

外壁の下塗りです。外壁塗装の見積もりを出してもらったときに、下塗りに何を使うかは明記されているでしょうか。塗装を行う家は、築15年程度経過していますので外壁下地の傷みが進行している状態と考えられます。傷んでしまった強く丈夫に復活させてくれるのが下塗りの効果です。外壁の種類も様々ですから、下塗りの種類も様々です。外壁の状態に合った下塗りを行うことで、その後の上塗りが引き立ちます。塗装のお見積りをされた際は、下塗りについても説明してくれる業者さんはしっかり塗装をしてくれると思いますよ(^^)

【茨城県八千代町 外壁塗装】軒天は湿気が溜まりやすい場所です。汚れていたり、蜘蛛の巣は張りやすかったりしませんか?

2020年06月16日

  

軒天塗装です。今回、軒天下地の傷みがありましたので下塗りも行いました。軒天は風雨や紫外線に当たりにくいので現地調査をすると割と綺麗な場合が多いです。ですが、逆に湿気が溜まりやすく湿気による傷みを受けやすい場所です。表面を触ってみると、水分を含んだような感じであることもあります。塗装の際は湿気に強い塗装を行い、できるだけ乾いた状態を保てるようにします。

【茨城県八千代町 外壁塗装】シーリング劣化は雨漏りの原因となることもあります。窓枠サッシまわりも気を付けてくださいね。

2020年06月15日

  

外壁シーリング補修です。今回は傷んでいる箇所を中心に補修を行っています。家によって傷みは様々ですから、状態に合った工事を行います。シーリングの劣化は、雨漏りの原因となることもあります。特に、窓サッシ廻りなどは、雨水が入り込み外壁が剥がれてしまっていることもあります。特に北側、水回り周辺は気を付けてくださいね。

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から
This error message is only visible to WordPress admins
Error: Cannot add access token directly to the shortcode.