竹下親方の現場日記カテゴリー 2020年03月 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記(2020年03月)

筑西市S様邸 外壁塗装工事 現地調査時の状態です。

2020年03月30日

  

筑西市S様邸の現地調査時の状態です。外壁はサイディングと金属サイディングの2種類になっています。母屋と離れに分かれています。サイディングの方はシーリング部のひび割れが進行しています。金属サイディングの方は色褪せから、少しずつ錆が発生してきています。

  

軒天が湿気で傷んでいる部分がありました。ベランダも防水機能が低下し、色褪せや汚れが進行しています。

桜川市E様邸 外壁塗装工事 完成

2020年03月27日

  

桜川市E様邸 外壁塗装工事の完成です。今回はサイディング柄を活かしたクリアー塗装を行いました。クリアーの塗料はフッ素です。無色透明ですが、色付きと同じ効果を発揮してくれますので綺麗な状態を維持することができます。オシャレな柄を活かせるということで、大変人気のクリアー塗装です。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

【桜川市 外壁塗装】色褪せ、汚れが目立つベランダは防水機能が低下しています。早めのメンテナンスを!!

2020年03月25日

   

ベランダ防水塗装です。2階の家は、ほとんどの家にベランダがあるかと思います。新築時は防水塗装がされていますが、それも約10年くらいで防水効果がなくなってきます。埃やよごれが溜まっているベランダは、そろそろ防水塗装をやった方がいい時期だと思います。ベランダからも雨漏りも、よくある事例です。ベランダ下の軒に雨染みがある場合は早めにご相談くださいね。

【桜川市 外壁塗装】雨樋などの付帯部も大切な部位です。高グレードで丁寧な塗装を!!

2020年03月24日

   

雨樋など、付帯部塗装です。こういった付帯部も家にとって大切な部位ですから定期メンテナンスで塗装を行い長持ちさせていけたらと思っています。付帯部塗装のグレードは、外壁と同等かそれ以上の塗料を使用します。せっかく外壁を高グレード塗装をしても、付帯部に耐久性のない塗装をしてしまってはもったいないです。

雨樋など、台風など自然災害の影響で壊れてしまったという場合は交換も対応できますので、お気軽にご相談くださいね。

【桜川市 外壁塗装】屋根の棟板金の塗装をしました!スチール製の棟部は錆びやすいですから定期メンテナンスをお勧めします!

2020年03月23日

屋根の棟板金部分の色褪せが進行していましたので、塗装をします。棟部は屋根材を押さえている場所でもあり、建物全体の中でも風雨の影響が一番強い部分ですから定期メンテナンスは重要です。また、スチール製ですので、色褪せから錆びてしまう可能性もあります。

   

棟板金の塗装完了です。色変わったところです(^^)わかるかな??

【桜川市 外壁塗装】クリアー塗装の場合、シーリング工事は外壁塗装の後に行います!

2020年03月21日

  

  

外壁シーリング工事です。クリアー塗装の場合、シーリング工事は外壁塗装の後に行います。ですから、シーリング部の上には塗装はしませんのでより耐久性の良いシーリング材を使用します。色も豊富ですので、外壁に合ったシーリングの色を選ぶことができます。

【桜川市 外壁塗装】軒天は湿気が溜まりやすい場所です。塗装で湿気対策をしましょう!

2020年03月19日

   

軒天塗装です。軒天は湿気の溜まりやすい場所ですので、現地調査の時に綺麗に見えても実際に触ってみると湿気でふやけている感じがするという場合もあります。塗装の際は湿気に強い塗料を使用し、できるだけ乾いた状態を維持できるようにしていきます。

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から