竹下親方の現場日記カテゴリー 2018年02月 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記(2018年02月)

外壁サッシ廻りシーリング工事 笠間市F様邸

2018年02月28日

  

今回セキスイハウスの塗装ですので、目地は「ガスケット」という目地になりますので打ち替えが行いません。窓枠、付帯部の繋ぎ目のみシーリング増し打ち(追加で充填)をして雨漏りやひび割れ防止をしていきます。

マスキングテープ養生→プライマー塗布(シーリング工事の下塗りです)→新規シーリング材の充填→へらでならし→養生撤去→完成です。

2月も今日で終わりです。明日は春の嵐のようですね!暖かくなりますね(*^_^*)

屋根塗装 上塗り(アステックペイント 無機ハイブリッドコートJY) 笠間市F様邸

2018年02月26日

屋根塗装上塗りです。写真は1回目

そして2回目です。使用塗料は「アステックペイント 無機ハイブリッドコートJY」です。モニエル瓦の場合、上塗りに使用する塗料が限られてしまいます。コロニアル・スレート瓦専用塗料は高グレード塗料が多数ありますが、モニエルのようなセメントタイプの瓦専用での高グレード塗料は、今のところ今回使用の塗料を扱っております。

屋根塗装に関して、お客様の中には「とりあえず綺麗になればいい」とおっしゃるかたも沢山います。ですが、それでは約5年後くらいから劣化が始まり、約10年後には目視で確認できるほどの劣化状態になってしまうことが予想されます。そのたびに、足場を掛けて塗装を行うとなると逆に費用面で高くついてしまいます。

どんな塗装をしても劣化進行は避けられませんが、せめて10年後も綺麗な状態でいてほしいと思っています。良い塗装を行うことは家の寿命にも繋がりますので、塗装の際はよく考えて頂けたらと思います。

  

屋根塗装完成です。

屋根塗装 太陽光パネル養生 笠間市F様邸

2018年02月23日

  

屋根に太陽光パネルが設置されていますので養生をします。太陽光パネルが設置されている場合は、設置箇所以外の塗装になります。しっかり養生をしますのでご安心くださいませ。

太陽光設置前の塗装をご希望される方も多くいらっしゃいます。

屋根下塗りも行いました。使用塗料は「エスケー化研 マイルドシーラーEPO」です。クリアータイプ、吹付塗装をしましたので分かりにくい写真ですが、しっかりと2回塗りです。屋根は風雨や紫外線に常にさらされていますので現地調査をした時も、かなり傷んでいる場合が多いです。ですが、メンテナンスさえしっかり行えば長持ちするもの。また、塗装工程や塗料の選定はとても重要です。塗装の際はできるだけ高耐久な塗装をして頂けると屋根寿命もアップしますよ。

高圧洗浄 笠間市F様邸

2018年02月22日

  

高圧洗浄です。屋根の洗浄写真が水はねでぼやけてしまいました。すみません。

洗浄で長年の汚れや埃をしっかり落とします。外壁の洗浄写真をよくみて頂くと色の違いがはっきりわかるかと思います。

茨城県笠間市平町F様邸 セキスイハウス施工前の状態

2018年02月22日

  

  

  

茨城県笠間市F様邸の施工前の状態です。

屋根はセキスイモニエル瓦ですが、色褪せや剥がれが進行しています。瓦の一部が塗装されていないという不思議な状態にもなっていました。

外壁は小さなひび割れが多く見受けられました。セキスイの場合、目地は「ガスケット」になっていますので通常のシーリング打ち替えは行いません。ですが傷みがある場合は進行してしまいますので、専用のプライマー(下塗り)を行い現状よりひどくならないようにします。付帯部も色褪せが進行しています。

今回も丁寧に作業をしていきたいと思います。よろしくおねがいします。

 

茨城県結城市結城A様邸 トタン屋根塗装完成

2018年02月21日

作業を続けてきました、トタン屋根塗装が完成しました。

最初はこんな感じでしたが、

  

施工後は!!

  

  

錆びが酷かったということが全く分かりませんね。穴あきや割れもありましたが、全て綺麗になりました。錆の進行を防止する塗料、そして錆止め材も使用していますので、しっかりと錆対策ができました。

トタン屋根は耐久性が高く丈夫です。ですが、錆びてしまうデメリットがあります。屋根の艶が無くなったな、とか色褪せているなと建物下から目視で確認できる場合は塗り替え時期だと考えられます。屋根に登っての超差は大変危険ですので、必ず業者さんに頼んでくださいね。

トタン屋根塗装のみの塗装期間は約1週間です。ご参考まで。

トタン屋根塗装 中塗り:錆止め材(1液ハイポンファインデクロ) 結城市A様邸

2018年02月16日

  

昨日の「サビスタ」を塗布した後は、必ず「錆止め材」を重ねます。使用塗料は「日本ペイント 1液ハイポンファインデクロ」です。トタン屋根は屋根の中で一番といっていいほど雨漏りもしにくいですし、とにかく丈夫です。ですが、錆びてしまうというデメリットがありますね。今回のように錆対策を行うことでこれからも長持ちしてくれると思います。

トタン屋根塗装 下塗り:さび面素地調整補助剤(ハイポン サビスタ) 結城市A様邸

2018年02月15日

今回はとっても錆の酷い状態でしたので、錆の成長や進行を防止する塗料を下塗りに使用します。

  

日本ペイントの「ハイポン サビスタ」です。「さび面素地調整補助剤」ということで、どうしても落としきれない錆に対して、錆の進行や成長を防止する効果のある塗料です。住宅でも特に、付帯部が錆びてしまってどうしよう…とお悩みの方いませんか?こちらの塗料を使用することで、錆に対してもお悩み解消できたらと思います。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から