竹下親方の現場日記カテゴリー 2017年04月 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記(2017年04月)

シーリング工事④ 完成 結城市O様邸

2017年04月29日

  

  

目地部へのプライマー塗布、新規シーリング材充填、ならして空気を抜き、養生を剥がして完成です。この作業は密着度やその後の耐久性にもつながってきますので、基本的に1日で一気に行います。無事完了しました。今回、外壁が難付着サイディングで塗装の必要がありませんので、シーリングの上に塗装をしません。そういった場合は、高耐久のシーリング材「オートン イクシード15+」を使用させて頂いております。仕上がりも綺麗ですしカラーも豊富です。

本日で4月の作業は終わりになります。GWの方も多いでしょうか。今年は9連休という方も居るようですね。楽しいGWを過ごしてください。

弊社の営業はカレンダー通りです。

シーリング工事③ 結城市O様邸

2017年04月28日

  

  

マスキングテープによる養生です。縦目地部分、サッシ廻りとシーリングを行う部分には全て養生を行い回りを汚さないように、かつ綺麗に施工できるようにします。テープですが、切れにくく耐久性の良いものを使用しています。弱いものですと作業中に切れたり、綺麗に貼れなかったりするのです。消耗品ですが、良いものを使用します。

シーリング工事② 結城市O様邸

2017年04月27日

ボンドブレーカーの設置です。サイディングボードの場合、2面接着工法といって、シーリングの溝に今回の「ボンドブレーカー」または「バックアップ材」を挿入後、新規シーリング材を充填することでシーリング溝底にシーリング材が接着されない状態を作り出します。シーリング目地は気候の影響で伸縮を繰り返します。2面接着にすることで目地への負担が軽減され、割れにくい状態になります。

もう一つ、3面接着というシーリング施工があります。3面接着は、ボンドブレカー等を設置せず直接シーリング材を充填します。溝に対して、隣り合った外壁側面と溝底の「3面」が接着対象になるので3面接着と言います。

基本的にサイディングボードは2面接着を行いますが、業者の中でもしっかりとした施工方法を知らない人が多いのが現状です。あっという間に割れてしまいます。そして、シーリング材の使用量も増えますのでコストもかかります。

シーリング工事① 結城市O様邸

2017年04月26日

  

昨日からシーリング工事に入りました。今回のメイン作業です。まずは旧シーリング材の撤去からスタートになりますが、劣化・硬化しているシーリングを撤去するのも大変です。カッターで切り込みを入れる際も外壁を傷つけないよう慎重に。雑な撤去をしてしまうと、新規シーリング材充填に影響しますので丁寧にを心がけます。

軒天塗装 結城市O様邸

2017年04月24日

  

軒天塗装です。写真は施工前、施工後になります。見て頂いてわかるように汚れ等がなくなり綺麗になりました。軒天は基本的には紫外線や風雨の影響がないため劣化の進行は早くはありませんが、逆に湿気が溜まりやすくカビなどの細菌繁殖が懸念されます。使用塗料は湿気に強いものを使用し、素地を守ります。

屋根 上塗り施工② 結城市O様邸

2017年04月22日

 

屋根上塗り2回目が完了しました。屋根塗装が完成です。艶が戻りとても綺麗になりました。また、高耐久塗料を使用していますので、屋根そのものも丈夫になったことでしょう。

来週からシーリング工事に入ります。変わりやすい天気が続き悩みますが頑張ります!

屋根 上塗り施工① 結城市O様邸

2017年04月21日

屋根上塗り施工1回目です。使用塗料は「アステックペイント 無機ハイブリッドJY」です。高耐久の無機系塗料はとても人気です。上塗りを行うと艶がでますね。明日、2回目の施工をします。

屋根 下塗り施工 結城市O様邸

2017年04月20日

屋根下塗りです。使用塗料は「日本ペイント 1液ハイポンファインデクロ」です。錆止め材です。トタン等、スチール素材は色褪せ、チョーキングの進行とともに錆びやすい状態になってきます。錆びてしまうと、またさらに費用がかかってしまいますので早めの塗装をお勧めします。

高圧洗浄 結城市O様邸

2017年04月19日

  

初日は高圧洗浄、足場のメッシュ養生も完了しました。毎回ですが、高圧洗浄は汚れや埃を落とすだけでなくカビなどの元になる細菌もしっかり除去することで塗装の長持ちに繋がります。まだまだ洗浄を行わない業者さんもいるようですが、洗浄無しは絶対にダメです。汚れている上から塗装をしても全く意味がないですからね。

結城市結城O様邸 施工前の状態

2017年04月19日

  

  

結城市結城O様邸の施工前の状態です。今回は屋根塗装、付帯部・シーリング工事です。施工前の現状としては、全体的に色褪せやチョーキング等の塗膜の劣化が進行しています。破損や傷みの激しい箇所はありませんが、塗装時期としてはとても理想的な時期だと思います。今回も丁寧に作業させて頂きます。宜しくお願いします!

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から