竹下親方の現場日記カテゴリー 現場日記【2017年】 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

竹下親方の現場日記(現場日記【2017年】)

年末年始休業のおしらせ

2017年12月29日

12/29(金)~1/3(水)を年末年始休業とさせて頂きます。

本年も大変お世話になりました。皆様よいお年をお迎え下さいませ。

株式会社 彩家

 

茨城県結城市結城W様邸 ミサワホーム屋根外壁塗装工事完成

2017年12月28日

  

作業を続けてきました結城市結城W様邸のミサワホーム屋根外壁塗装工事が完了になりました。仕上がりは写真の通り、だいぶ雰囲気もかわりましたね。全体的に色褪せ、ひび割れ等もありましたがしっかり補修から塗装をさせて頂きましたので今後も長持ちしてくれることでしょう。

  

屋根も綺麗になりました。コロニアル屋根の塗装をさせて頂くことはとても多いですが、湿気の影響で膨れから剥がれを起こしてしまっていたり、色褪せで塗膜の効果が無くなってしまい素地が傷んできているという場合も多くあります。屋根の劣化は建物にも影響しますので、下から屋根を見上げて色が変わってきてるなとか艶が無くなってきているなと感じたら調査をしてもらってくださいね。10年に一度、できるだけ高耐久の塗装をお勧めします。コロニアル屋根塗装は3回までしかできません。それ以上は葺き替え工事になってしまいます。

付帯部等、仕上げなど 結城市W様邸

2017年12月27日

本日は付帯部などの仕上げ、清掃など細かい作業を行いました。

  

ベランダのパンチング部です。色褪せが進行していましたが、外して綺麗に塗装をさせて頂きました。

  

トタン屋根も色褪せが進行していましたが、付帯部と同じカラーに塗装をし艶も出て綺麗になりました。

W様邸の施工は本日で終了です。明日足場解体となります。

樋塗装 結城市W様邸

2017年12月26日

 

樋塗装です。樋は上塗りのみ2回塗りです。樋も塗装をすることで耐久性が上がり長持ちをします。破損をすると交換しなければならなくなり費用も掛かってきますので、外壁塗装の際に一緒に塗装をすることをお勧めします。

付帯部塗装 上塗り(スチール部) 結城市W様邸

2017年12月22日

  

付帯部塗装です。スチール部を中心に塗装を行いました。下塗りの錆止めは既に塗装済みでしたので、今回は上塗り2回。付帯部は計3回塗りです。弊社の塗装は、付帯部こそ高耐久に!という考えです。外壁をいくら綺麗にしても付帯部の塗装が適当では全く意味がなくなってしまいます。付帯部も雨風、紫外線につねにさらされ家にとっても重要な役割を果たしています。細かいところまで丁寧に仕上げていきます。

  

破風とシャッターボックスはこんな感じに仕上がりました!

これからクリスマスですね。学生さん達は冬休みに入ったかな?今年も残すところ1週間となりました。寒さが増してくる毎日ですが頑張りましょう!

軒天塗装 結城市W様邸

2017年12月18日

  

軒天塗装です。今回はダークカラーで仕上げました。彩家ではブラックやダークブラウンでの軒天塗装をお勧めしています。外壁のカラーにもよりますが、外壁がホワイトやベージュ系の場合は軒天や付帯部をダークカラーにすると家の重厚感や高級感が増します。色のバランスも大切ですね。カッコイイですよ(*^_^*)

養生 結城市W様邸

2017年12月16日

  

  

養生です。養生も丸1日かかります。風が強い事も多いですので、絶対に飛ばされないようにしっかり行います。玄関周りは滑る事のないようにブルーシート等を使用します。玄関の開け閉め、換気扇、エアコンなども養生しますがいつも通り使えるようになっていますのでご安心ください。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

最近の投稿

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から