2018 7月 | 屋根・外壁塗装の彩家です。

塗装工事に携わり27年。「彩家さんに頼んでよかった!」とお声を頂く安心の塗装工事。
株式会社彩家
0120-029-668

2018/07

茨城県筑西市で、外壁のひび割れが広がってしまい困っている方へ

2018年07月15日

今回は、モルタル掻き落とし外壁のひび割れ補修の工程ご紹介です。

筑西市で外壁塗装の現地調査のご依頼があり、お伺いしたところ扉端、窓端などを中心に沢山のひび割れが発生していました。お客様には、外壁塗装の前にひび割れの補修をしっかり施工させて頂く事にご了解頂き補修を行いました。ご紹介の補修は、かなりひどくなってしまったので大がかりな補修となり費用も掛かりました。

ひび割れは確実に進行します。ひび割れが気になる、直した方がいいのは分かるけど、どうしたら良いのか分からず困っているという方は是非お気軽にご相談下さいませ。

補修の工程を記載しますので、良かったらご覧ください。※補修は例ですので、ここまでの大きな補修にならないことがほとんどです。

ひび割れ補修工程

①施工前 窓や扉の端辺りから、斜め方向に大きくひび割れしてしまっている部分が数ヶ所ありました。お風呂場窓など水回りの窓周辺は、水が入り込みやすく外壁劣化の進行も早いです。

  

 

②専用グラインダーで割れている部分を撤去します。 今回は大がかりな補修となりますので、補修は弊社担当立ち合いの元、協力会社さん(左官業者さん)に依頼しました。

  

 

③ラス網追加、補強(目が粗い状態でした) モルタルや掻き落としなどのセメント系外壁には、外壁の下に「ラス網」という網が設置されています。ラス網の網目が通常よりも粗い状態でしたので、網目を細かく補修しました。

  

 

④プライマー(下塗り)、モルタル塗布 どんな工程にも「下塗り」が必要です。下塗り後は、モルタルで外壁をカットした部分を丁寧に埋めていきます。

  

 

⑤パターン付(外壁柄付) 塗装した時に、補修した部分が分からないようにするためにも、外壁柄付は大切な作業です。

  

補修はここまでです。ここから塗装をしていきます

 

⑥下塗り(浸透シーラー)この時点ではまだ補修跡は見えています。半透明の白を塗装したことにより、細かいひび割れも見えてきました。肉眼では確認できない細かいひび割れが沢山ある事が確認できます。

 

 

⑦下塗り(パーフェクトサーフ) この下塗り材は、密着性の高い下塗り材です。また、細かいひび割れや補修跡もしっかり埋めてくれます。どこが割れていたのか分からなくなりました。

  

 

⑧上塗り。完成! ひび割れも直り、2種類の高耐久、高性能下塗りで外壁素地が整い丈夫になりました。上塗りも高耐久ですので、これからも長持ちすることでしょう。あんなに大きかったひび割れも全くわからないくらいの補修ができて、お客様にも喜んで頂けました。

  

 

外壁のひび割れは、肉眼では確認できない程の細かいひび割れから、うっすら入るひび割れ、今回のように大きく広がってしまったりと様々です。ひび割れは雨水などの浸水(雨漏り)してしまい、外壁内部に入り込んでしまうと外壁素地にも影響が出てきます。

外壁塗装の時期の目安は新築から10年です。パッと見綺麗な状態でも、10年も強い紫外線や風雨、冬の厳しい寒さにも耐えている家ですから、どこかしら傷んでる部分が出てくる時期なのです。補修が無ければ、最低限の塗装工事で、これからも丈夫に長持ちできる家に生まれ変わる事ができます。

実際のところ、外壁塗装を行う方は新築から20年前後になってしまう方も少なくありません。ですが、何かしら補修や時間の掛かる作業が出てきてしまうことが事実です。まずは、調査だけでも10年に1度行って頂けたら嬉しいです。調査、お見積り。ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。

外壁塗装や外壁リフォームについてご心配だったり、気になる場合はお気軽にご相談くださいね。まずは調査から丁寧に行い、どんな工事になるかなども分かりやすくお伝えいたしますのでご安心くださいませ。

 

外壁塗装のビニール養生中も、エアコンや換気扇は問題なく使えます。 【筑西市 結城市】

2018年07月2日

外壁塗装中に、ビニールで色々な場所を覆ってしまう「養生(ようじょう)」。真夏の暑い日など、エアコンや換気扇が使えるかどうか心配のご質問がありますが、問題なく使えますのでご安心下さい。

養生とは、塗料が飛んだり垂れたりして建物を汚さないように、サッシや窓などをビニールで覆うことです。養生の出来によって、仕上がりが変わってきます。

S__4079680   S__3563529

外壁を塗り替えてキレイになったはずなのに、なぜか雑に見える時は、養生がいい加減な業者かもしれません。養生テープを真っ直ぐに貼ることで、境界部分の塗装が真っ直ぐになるかガタガタになるかが決まります。境界がガタガタになっていると美しく見えません。後から直すこともできますが、手間になります。

建物の構造上、複雑な部分やでこぼこしている部分もあります。そういった部分も綺麗にしっかり養生できる職人さんは、塗装も腕が良く丁寧にやってくれると思って良いと思います。養生は職人にとって、とても面倒な作業工程です。そんな面倒な養生に手を抜かないということは、メインである塗装もしっかり進めることができる職人さんでしょうね。

養生の種類

①メッシュシート養生

塗料等の飛散防止の為に、絶対に必要な養生です。これはご近所への配慮という意味もあります。逆に、外部からの埃やゴミ付着の防止にもなります。

お車にも塗料が付着してしまう恐れがありますので、カバーを掛けさせて頂いております。また、ご近所が近い場合はご近所の方のお車にもカバーをお願いしております。

S__4079679   S__3563530

②外壁ビニール養生

窓枠、配線等電気関係を中心に行います。強風や大雨にも耐えられるように、しっかりと行います。風でバタバタしてしまっている状態ですと、逆に周りを汚してしまう可能性があります。最初にも記載しましたが、エアコンや換気扇は養生中も使用できます。また、どうしても窓を開けたい場合はご相談をお受けしますので、遠慮なくお声かけ頂けたらと思います。玄関はいつでも出入り、鍵の開閉が可能です

S__4374560   S__4374561

③玄関・土間等養生

玄関等のお客様の出入りの多い部分に関しては、破れにくく滑りにくいブルーシートを養生に使用します。また足場に頭や体をぶつけてしまう恐れもありますので、クッション等をつけて事故防止を行います。特に、ご年配の方、小さなお子様が居る場合は思いがけない場所でけがをしてしまう可能性がありますので、こちらもしっかり気を配っていきたいと思います。

S__1818638   S__3563527

④太陽光パネル養生

屋根に太陽光パネルが設置されている家の方も多いです。しっかりと養生してから作業させて頂いておりますのでご安心下さい。また、太陽光パネルの部分は塗装しませんので、お見積りの際は屋根全体の面積から太陽光パネルの面積を差し引いております。該当する場合は、ご確認下さい。

S__4366349

⑤窓枠サッシ廻り養生

サッシ廻り養生の際、弊社は「2重養生」を徹底しています。この養生は、一度ラッカーテープ(粘着の弱いテープ)を貼付けた後に、粘着の強いガムテープを使用することにより、サッシ廻りに強力なガムテープの糊をつけることなく綺麗に養生ができるのです。養生が原因であちこちベタベタ・・・という事では養生の意味がありません。細かい部分にも気を使って作業することを心掛けていきます。

S__4374564

紹介しました養生の種類は一部です。塗装をした部分が汚れないように、塗装をしてから養生をする場合もあります。他に、サンルームや植木なども塗料が付着しないように養生をします。お客様の私物は絶対に汚してはいけませんね。大切な工程ですので、毎回しっかりと作業をさせて頂きたいと思います。

外壁塗装についての調査、お見積り。ご相談は無料です。まずはお電話でお問合せ頂けたら幸いです。フリーダイヤル(無料通話)は0120-029-668です。

 

 

大切なお住まいを長持ちさせる外壁・屋根の「無料診断」「無料見積り」「無料相談」はこちら
作業現場から